処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020080249 - 酵素的測定方法及び酵素的測定用試薬

公開番号 WO/2020/080249
公開日 23.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/040043
国際出願日 10.10.2019
IPC
C12Q 1/48 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
48転移酵素を含むもの
C12Q 1/32 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
26酸化還元酵素を含むもの
32デヒドロゲナーゼを含むもの
C12N 15/53 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
11DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
52酵素または酵素前駆体をコードする遺伝子
53酸化還元酵素(1)
C12Q 1/686 2018.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68核酸を含むもの
6844核酸増幅反応
686ポリメラーゼ連鎖反応[2018.01]
C12Q 1/6876 2018.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68核酸を含むもの
6876核酸分析で使用される核酸産物,例.プライマーまたはプローブ
出願人
  • 旭化成ファーマ株式会社 ASAHI KASEI PHARMA CORPORATION [JP]/[JP]
  • シスメックス株式会社 SYSMEX CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 酒瀬川 信一 SAKASEGAWA, Shinichi
  • 小西 健司 KONISHI, Kenji
  • 白波瀬 泰史 SHIRAHASE, Yasushi
  • 吉田 敏之 YOSHIDA, Toshiyuki
代理人
  • 野河 信太郎 NOGAWA, Shintaro
  • 甲斐 伸二 KAI, Shinji
  • 金子 裕輔 KANEKO, Yusuke
  • 稲本 潔 INAMOTO, Kiyoshi
優先権情報
2018-19756419.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ENZYMATIC MEASUREMENT METHOD AND REAGENT FOR ENZYMATIC MEASUREMENT
(FR) PROCÉDÉ DE MESURE ENZYMATIQUE ET RÉACTIF DE MESURE ENZYMATIQUE
(JA) 酵素的測定方法及び酵素的測定用試薬
要約
(EN)
The present invention pertains to an enzymatic measurement method and a reagent for enzymatic measurement. The enzymatic measurement method comprises a step for contacting a short-chain fatty acid having 3-6 carbon atoms in a sample with adenosine triphosphate and butyrate kinase to form adenosine diphosphate and then measuring the thus formed ADP. The reagent for enzymatic measurement comprises butyrate kinase and adenosine triphosphate.
(FR)
La présente invention concerne un procédé de mesure enzymatique et un réactif pour une mesure enzymatique. Le procédé de mesure enzymatique comprend une étape consistant à mettre en contact un acide gras à chaîne courte ayant 3 à 6 atomes de carbone dans un échantillon avec de l'adénosine triphosphate et une butyrate kinase pour former de l'adénosine diphosphate, puis à mesurer l'ADP ainsi formé. Le réactif de mesure enzymatique comprend une butyrate kinase et de l'adénosine triphosphate.
(JA)
本発明は、酵素的測定方法及び酵素的測定用試薬に関する。酵素的測定方法は、試料中の炭素数3~6の短鎖脂肪酸と、アデノシン三リン酸と、酪酸キナーゼとを接触してアデノシン二リン酸を生成し、生成したADPを測定する工程を含む。酵素的測定用試薬は、酪酸キナーゼと、アデノシン三リン酸とを含む。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報