処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020080062 - 硬化層の積層方法及び積層造形物の製造方法

公開番号 WO/2020/080062
公開日 23.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/038050
国際出願日 26.09.2019
IPC
B22F 3/16 2006.01
B処理操作;運輸
22鋳造;粉末冶金
F金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
12成形と焼結の両者を特徴とするもの
16連続または反復する工程を含むもの
B22F 3/105 2006.01
B処理操作;運輸
22鋳造;粉末冶金
F金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
10焼結のみに特徴のあるもの
105電流,レーザーまたはプラズマを利用することによるもの
B23K 26/342 2014.01
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
26レーザービームによる加工,例.溶接,切断または穴あけ
34接合以外を目的としたレーザー溶接
342肉盛溶接
B33Y 10/00 2015.01
B処理操作;運輸
33付加製造技術
Y付加製造,すなわち付加堆積,付加凝集または付加積層による3次元物質の製造,例.3D印刷による,ステレオリソグラフィーによるまたは選択的レーザー焼結による
10付加製造の工程
C22C 1/05 2006.01
C化学;冶金
22冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C合金
1非鉄合金の製造
04粉末冶金によるもの
05金属粉末と非金属粉末の混合物
出願人
  • 株式会社神戸製鋼所 KABUSHIKI KAISHA KOBE SEIKO SHO (KOBE STEEL, LTD.) [JP]/[JP]
発明者
  • 黒澤 瑛介 KUROSAWA Eisuke
代理人
  • 特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.
優先権情報
2018-19601917.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CURED LAYER LAMINATION METHOD AND PRODUCTION METHOD FOR LAMINATED MOLDED ARTICLE
(FR) PROCÉDÉ DE STRATIFICATION DE COUCHES DURCIES ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'ARTICLE MOULÉ STRATIFIÉ
(JA) 硬化層の積層方法及び積層造形物の製造方法
要約
(EN)
A powder material for cured layer formation, and having a plurality of powder types mixed therein, is supplied on to a substrate and melted; and cured layers of melted and solidified powder material are sequentially layered upon the substrate. The powder material includes: a first powder including an alloy that forms the matrix of the cured layer; and a second powder including a ceramic. The powder material is heated until at least part of the second powder is melted; and at least some metal elements included in the melted second powder are caused to form a solid solution on the matrix of the cured layer.
(FR)
L'invention concerne un procédé consistant à : appliquer sur un substrat un matériau pulvérulent destiné à former des couches durcies et dans lequel une pluralité de types de poudre sont mélangés, et faire fondre ledit matériau ; et stratifier séquentiellement des couches durcies de matériau pulvérulent fondu et solidifié sur le substrat. Le matériau pulvérulent comprend : une première poudre comprenant un alliage formant la matrice de la couche durcie ; et une seconde poudre comprenant une céramique. Le matériau pulvérulent est chauffé jusqu'à ce qu'au moins une partie de la seconde poudre soit fondue ; et au moins certains éléments métalliques inclus dans la seconde poudre fondue sont amenés à former une solution solide sur la matrice de la couche durcie.
(JA)
複数種類の粉末を混合した硬化層形成用の粉末材料を基材上に供給して溶融させ、基材上に粉末材料の溶融凝固した硬化層を順次に積層する。粉末材料は、硬化層のマトリックス部となる合金を含む第1粉末と、セラミックを含む第2粉末とを含む。粉末材料を第2粉末の少なくとも一部が溶融するまで加熱して、溶融した第2粉末に含まれる金属元素の少なくとも一部を硬化層のマトリックス部に固溶させるようにした。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報