処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020080048 - アンギュラ玉軸受

公開番号 WO/2020/080048
公開日 23.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/037403
国際出願日 24.09.2019
IPC
F16C 19/16 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19専ら回転運動のためのころがり軸受
021列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさの玉をもつもの
14ラジアル荷重およびアキシァル荷重用
16単列の玉をもつもの
F16C 33/38 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30玉軸受またはころ軸受の部品
38玉保持器
F16C 33/66 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30玉軸受またはころ軸受の部品
66潤滑からみた特別な部品または細部
出願人
  • 日本精工株式会社 NSK LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 岩▲崎▼ 和巳 IWASAKI Kazumi
  • 勝野 美昭 KATSUNO Yoshiaki
  • 曽我 修二 SOGA Shuji
代理人
  • 特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.
優先権情報
2018-19442515.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ANGULAR BALL BEARING
(FR) ROULEMENT À BILLES ANGULAIRE
(JA) アンギュラ玉軸受
要約
(EN)
A cage (14) includes: a pair of ring parts (15, 16); and a plurality of pillar parts (17) that couple the pair of ring parts (15, 16) in the axial direction and that are disposed at predetermined intervals in the circumferential direction. An inner-diameter-side opening section (21) of a pocket (20) has a cage inner diameter that is equal over the entire circumference of the pocket (20) and satisfies B>PCD/2 and PCD/2>A, where B indicates 1/2 of the cage inner diameter in the inner-diameter-side opening section (21), PCD indicates a pitch circle diameter of balls (13), Dp indicates the diameter of the inner-diameter-side opening section (21) of the pocket (20), A=Bcosθ, and θ=sin-1{(Dp/2)/B}. Accordingly, an angular ball bearing including a ball-guide-type cage that is capable of suppressing cage sound is provided.
(FR)
Selon la présente invention, une cage (14) comprend : une paire de parties bague (15, 16) ; et une pluralité de parties colonne (17) qui accouplent la paire de parties bague (15, 16) dans la direction axiale et qui sont disposées à des intervalles prédéterminés dans la direction circonférentielle. Une section d'ouverture côté diamètre interne (21) d'une poche (20) présente un diamètre interne de cage qui est égal sur toute la circonférence de la poche (20) et satisfait B > PCD/2 et PCD/2 > A, B indiquant 1/2 du diamètre interne de cage dans la section d'ouverture côté diamètre interne (21), PCD indiquant un diamètre de cercle primitif des billes (13), Dp indiquant le diamètre de la section d'ouverture côté diamètre interne (21) de la poche (20), A = Bcosθ et θ = sin-1{(Dp/2)/B}. Par conséquent, l'invention concerne un roulement à billes angulaire comprenant une cage de type à guidage de billes qui est apte à supprimer le son de cage.
(JA)
保持器(14)は、一対の円環部(15,16)と、該一対の円環部(15,16)を軸方向に連結し、円周方向に所定の間隔で配置された複数の柱部(17)と、を備える。ポケット(20)の内径側開口部(21)は、ポケット(20)の全周に亘って保持器内径が等しく、内径側開口部(21)における保持器内径の1/2をB、玉(13)のピッチ円直径をPCD、ポケット(20)の内径側開口部(21)の直径をDp、A=Bcosθ、θ=sin-1{(Dp/2)/B}としたとき、B>PCD/2、且つ、PCD/2>Aを満足する。これにより、保持器音を抑制することができる、玉案内方式の保持器を備えるアンギュラ玉軸受を提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報