処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020079975 - 多層構造シリカガラス体の製造方法

公開番号 WO/2020/079975
公開日 23.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/034534
国際出願日 03.09.2019
IPC
C03B 20/00 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Bガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
20石英または溶融シリカ物品の製造に特に適合したプロセス
B05D 3/02 2006.01
B処理操作;運輸
05霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
02焼き付けによるもの
B05D 7/00 2006.01
B処理操作;運輸
05霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
B05D 7/24 2006.01
B処理操作;運輸
05霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
C03C 15/00 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
15繊維やフィラメントの形態をとらないガラスの,エッチングによる表面処理
出願人
  • 信越石英株式会社 SHIN-ETSU QUARTZ PRODUCTS CO., LTD. [JP]/[JP]
  • ヘレウス・クアルツグラース・ゲゼルシャフト・ミット・ベシュレンクテル・ハフツング・ウント・コンパニー・コマンディット・ゲゼルシャフト HERAEUS QUARZGLAS GMBH & CO. KG [DE]/[DE] (AL, AT, BE, BG, CH, CN, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR, US)
発明者
  • 森 竜也 MORI Tatsuya
  • 須釜 明彦 SUGAMA Akihiko
代理人
  • 好宮 幹夫 YOSHIMIYA Mikio
  • 小林 俊弘 KOBAYASHI Toshihiro
優先権情報
2018-19576417.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING MULTILAYERED SILICA GLASS BODY
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN CORPS EN VERRE DE SILICE MULTICOUCHE
(JA) 多層構造シリカガラス体の製造方法
要約
(EN)
The present invention is a method for producing a multilayered silica glass body, the method involving producing a multilayered silica glass body in which a transparent silica glass layer is provided on the surface of a siliceous substrate made of a siliceous material, wherein the method for producing a multilayered silica glass body includes a step for preparing the siliceous substrate, a step for preparing a silica slurry in which silica particles are dispersed in a liquid, a step for applying the silica slurry to the surface of the siliceous substrate, a step for leveling the silica slurry applied to the surface of the siliceous substrate by applying vibration to the siliceous substrate, a step for drying the leveled silica slurry, and a step for vitrifying the dried silica slurry by heating to form a transparent silica glass layer. As a result, a transparent silica glass layer of uniform thickness is obtained at excellent yield, and a method for producing a multilayered silica glass body easily in a short time is provided.
(FR)
La présente invention concerne un procédé de production d'un corps en verre de silice multicouche, le procédé comprenant la production d'un corps en verre de silice multicouche dans lequel une couche de verre de silice transparente est disposée sur la surface d'un substrat siliceux constitué d'un matériau siliceux, le procédé de production d'un corps en verre de silice multicouche comprenant une étape de préparation du substrat siliceux, une étape de préparation d'une suspension de silice dans laquelle des particules de silice sont dispersées dans un liquide, une étape consistant à appliquer la suspension de silice à la surface du substrat siliceux, une étape consistant à mettre à niveau la suspension de silice appliquée à la surface du substrat siliceux par application d'une vibration au substrat siliceux, une étape de séchage de la suspension de silice nivelée, et une étape de vitrification de la suspension de silice séchée par chauffage pour former une couche de verre de silice transparente. En conséquence, une couche de verre de silice transparente d'épaisseur uniforme est obtenue à un excellent rendement, et l'invention concerne un procédé de production d'un corps en verre de silice multicouche facilement en un court laps de temps.
(JA)
本発明は、シリカ質からなるシリカ質基材の表面上に、透明シリカガラス層を備えた多層構造シリカガラス体を製造する多層構造シリカガラス体の製造方法であって、前記シリカ質基材を準備する工程と、シリカ粒子を液体に分散させたシリカスラリーを準備する工程と、前記シリカ質基材の表面に、前記シリカスラリーを塗布する工程と、前記シリカ質基材に振動を加えることにより、前記シリカ質基材の表面に塗布された前記シリカスラリーを平坦化する工程と、前記平坦化されたシリカスラリーを乾燥させる工程と、前記乾燥させたシリカスラリーを加熱によりガラス化して前記透明シリカガラス層を形成する工程とを含む多層構造シリカガラス体の製造方法である。これにより、歩留まりが良く、均一な厚さの透明シリカガラス層が得られ、簡便かつ短時間で多層構造シリカガラス体を製造する方法が提供される。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報