処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020079962 - 無線通信デバイス

公開番号 WO/2020/079962
公開日 23.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/033343
国際出願日 26.08.2019
IPC
H01Q 1/50 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
1アンテナの細部またはアンテナに関連する構成
50接地スイッチ,引込線装置または避雷器とアンテナの構成上の結合
G06K 19/077 2006.01
G物理学
06計算;計数
Kデータの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
19機械と共に使用され,かつ,少なくとも,デジタルマーキングを担持するように設計された部分と共に使用される,ための記録担体
06デジタルマーキングの種類によって特徴づけられるもの,例.形状,性質,コード
067導電性マーク,印刷回路または半導体回路素子をもつ記録担体,例.クレジットカードまたは身分証明書
07集積回路チップを備えるもの
077構造上の細部,例.担体内への回路の取付け
H01Q 1/38 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
1アンテナの細部またはアンテナに関連する構成
36輻射器の構成上の形状,例.コーン,ら旋,傘状
38絶縁支持体上に導電層によって形成したもの
H01Q 9/16 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
9動作波長の2倍以下の寸法で導体輻射器よりなる電気的に短いアンテナ
04共振アンテナ
16アンテナの両端間の中間に給電するもの,例.中央給電ダイポール
H01Q 23/00 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
23能動回路や回路素子を一体化しまたは取り付けたアンテナ
出願人
  • 株式会社村田製作所 MURATA MANUFACTURING CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 山脇 喜典 YAMAWAKI, Yoshinori
  • 鷲田 亮介 WASHIDA, Ryosuke
  • 加藤 登 KATO, Noboru
代理人
  • 山尾 憲人 YAMAO, Norihito
  • 岡部 博史 OKABE, Hiroshi
優先権情報
2018-19441615.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) WIRELESS COMMUNICATION DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE COMMUNICATION SANS FIL
(JA) 無線通信デバイス
要約
(EN)
A wireless communication device 10, having: an RFIC module 30 provided with an RFIC chip 34 and first and second terminal electrodes 36A, 36B connected to the RFIC chip 34; an antenna member provided with an antenna pattern including first and second coupling parts 24Ab, 24Bb and an antenna substrate 22 to which the antenna pattern is provided; and an insulating adhesive layer 80 provided between the RFIC module 30 and the antenna member, the adhesive layer 80 adhering the RFIC module 30 and the antenna member to each other. The first terminal electrode 36A and the first coupling part 24Ab are capacitively coupled across the adhesive layer 80, and the second terminal electrode 36B and the second coupling part 24Bb are capacitively coupled across the adhesive layer 80.
(FR)
L'invention concerne un dispositif de communication sans fil 10, comprenant : un module RFIC 30 comprenant une puce RFIC 34 et des première et seconde électrodes de borne 36A, 36B connectées à la puce RFIC 34 ; un élément d'antenne comprenant un motif d'antenne comprenant des première et seconde parties de couplage 24Ab, 24Bb et un substrat d'antenne 22 auquel est disposé le motif d'antenne ; et une couche adhésive isolante 80 disposée entre le module RFIC 30 et l'élément d'antenne, la couche adhésive 80 adhérant au module RFIC 30 et à l'élément d'antenne l'un à l'autre. La première électrode de borne 36A et la première partie de couplage 24Ab sont couplées de manière capacitive à travers la couche adhésive 80, et la seconde électrode de borne 36B et la seconde partie de couplage 24Bb sont couplées de manière capacitive à travers la couche adhésive 80.
(JA)
無線通信デバイス10は、RFICチップ34とそのRFICチップ34に接続する第1および第2の端子電極36A、36Bとを備えるRFICモジュール30、第1および第2の結合部24Ab、24Bbを含むアンテナパターンとそのアンテナパターンが設けられるアンテナ基材22とを備えるアンテナ部材、および、RFICモジュール30とアンテナ部材との間に設けられてRFICモジュール30とアンテナ部材とを接着する絶縁性の粘着層80を有する。第1の端子電極36Aと第1の結合部24Abとが粘着層80を挟んで容量結合し、第2の端子電極36Bと第2の結合部24Bbとが粘着層80を挟んで容量結合する。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報