処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020079902 - 加工用粒状物、加工用粒状物を備える複合ユニット、及び加工用粒状物の製造方法

公開番号 WO/2020/079902
公開日 23.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/028083
国際出願日 17.07.2019
予備審査請求日 05.12.2019
IPC
B24B 31/00 2006.01
B処理操作;運輸
24研削;研磨
B研削または研磨するための機械,装置,または方法;研削面のドレッシングまたは正常化;研削剤,研磨剤,またはラッピング剤の供給
31工作物または砥粒が流動可能な状態で入れられているタンブリング装置,またはその他の装置によって工作物の表面を研磨しまたは艶出しするために設計された機械または装置;そのための附属装置
B24C 11/00 2006.01
B処理操作;運輸
24研削;研磨
C粒状物質を用いた研削性のまたはこれに類以のブラスト加工
11砥粒の吹き付けのための砥材の選択
B24D 3/00 2006.01
B処理操作;運輸
24研削;研磨
D研削,バフ加工,または刃砥ぎ用工具
3研磨体または研磨シートの物理的特徴,例.特別な性質の研磨表面;構成成分により特徴づけられる研磨体または研磨シート
B29B 9/06 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
B成形材料の準備または前処理;造粒または予備成形品の成形;プラスチックを含む廃棄物からプラスチックまたはその他の成分の回収
9造粒
02予備成形した材料の細断によるもの
06フィラメント材料の,例.押出しと組み合わされたもの
C09K 3/14 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
3物質であって,他に分類されないもの
14抗スリップ物質;研摩物質
出願人
  • 株式会社ダイセル DAICEL CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 賀 旭東 GA, Kyokutou
代理人
  • 特許業務法人 有古特許事務所 PATENT CORPORATE BODY ARCO PATENT OFFICE
優先権情報
2018-19591017.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) TREATMENT GRANULES, COMPOUNDING UNIT EQUIPPED WITH TREATMENT GRANULES, AND PRODUCTION METHOD FOR TREATMENT GRANULES
(FR) GRANULÉS DE TRAITEMENT, UNITÉ DE COMPOUNDAGE ÉQUIPÉE DE GRANULÉS DE TRAITEMENT ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE GRANULÉS DE TRAITEMENT
(JA) 加工用粒状物、加工用粒状物を備える複合ユニット、及び加工用粒状物の製造方法
要約
(EN)
These treatment granules comprise at least a polylactide and/or a cellulose ester, has a plurality of corners and a maximum particle size set to a value in the range of between 0.18 mm and 3.35 mm inclusive.
(FR)
Ces granulés de traitement comprennent au moins un polylactide et/ou un ester de cellulose, présentent une pluralité d'angles et une taille maximale de particules fixée à une valeur située dans la plage comprise entre 0,18 mm et 3,35 mm inclus.
(JA)
加工用粒状物は、ポリ乳酸及びセルロースエステルのうちの少なくともいずれかを含み、複数の角を有すると共に、最大粒径が0.18mm以上3.35mm以下の範囲の値に設定されている。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報