処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020079889 - 自動描画システム及び自動描画システムの運転方法

公開番号 WO/2020/079889
公開日 23.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/024469
国際出願日 20.06.2019
IPC
B05B 12/00 2018.01
B処理操作;運輸
05霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
B霧化装置;噴霧装置;ノズル
12放出を制御するための装置;噴霧領域を制御するための装置
B05C 11/10 2006.01
B処理操作;運輸
05霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
C液体または他の流動性材料を表面に適用する装置一般
11グループB05C1/00からB05C9/00までに特に分類されない構成部品,細部または付属品
10液体または他の流動性材料の貯留,供給または制御;余剰の液体または他の流動性材料の回収
B05D 1/26 2006.01
B処理操作;運輸
05霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
1液体または他の流動性材料を適用する方法
26表面と接触,またはほとんど接触する排出口機構から液体または他の流動性材料を適用することによって行なわれるもの
B05D 3/00 2006.01
B処理操作;運輸
05霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
出願人
  • 株式会社大気社 TAIKISHA LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 真鍋敬二 MANABE Keiji
  • 長谷川力 HASEGAWA Chikara
代理人
  • 特許業務法人R&C R&C IP LAW FIRM
優先権情報
2018-19589617.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) AUTOMATIC DRAWING SYSTEM AND OPERATION METHOD FOR AUTOMATIC DRAWING SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE DESSIN AUTOMATIQUE ET PROCÉDÉ DE FONCTIONNEMENT DE SYSTÈME DE DESSIN AUTOMATIQUE
(JA) 自動描画システム及び自動描画システムの運転方法
要約
(EN)
The present invention aims to provide an automatic drawing system capable of drawing clear graphics having smooth outlines. A control device is configured so as to, on the basis of graphic data for a graphic G to be drawn, draw the outline of the graphic G to be drawn, by executing outline parallel drawing control that: causes a paint discharge device to move, by the operation of an orthogonal robot, in parallel with the outline g of the graphic G to be drawn at a prescribed drawing location; and, in conjunction with said movement, causes the paint discharge device to continually perform a paint discharge action.
(FR)
La présente invention a pour objet un système de dessin automatique permettant de dessiner des graphismes nets ayant des contours lisses. Selon l'invention, un dispositif de commande est conçu de manière à dessiner, sur la base de données graphiques pour un graphisme G à dessiner, le contour du graphisme G à dessiner, par l'exécution d'une commande de dessin de contour en parallèle qui : amène un dispositif d'éjection de peinture à se déplacer, par le fonctionnement d'un robot orthogonal, parallèlement au contour g du graphisme G à dessiner en un emplacement de dessin prescrit ; et, en même temps que ledit déplacement, amène le dispositif d'éjection de peinture à effectuer en continu une action d'éjection de peinture.
(JA)
輪郭が滑らかで明瞭な図形を描くことができる自動描画システムを提供することを目的として、制御装置は、描画予定図形Gの図形データに基づいて、直交ロボットの動作により塗料吐出装置を、描画予定箇所に描く描画予定図形Gの輪郭線gと平行に移動させるのに伴い、塗料吐出装置を連続的に塗料吐出作動させる輪郭平行描画制御の実行により、描画予定図形Gの輪郭部を描画する構成にする。
他の公開
EP2019839243
国際事務局に記録されている最新の書誌情報