処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020079738 - スピーカ装置

公開番号 WO/2020/079738
公開日 23.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2018/038374
国際出願日 15.10.2018
IPC
H04R 17/00 2006.01
H電気
04電気通信技術
Rスピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
17圧電型変換器;電わい型変換器
A61M 21/02 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
M人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
21意識の状態に変化を起こさせるその他の装置または方法;機械的,光学的または音響的手段によって眠りを生起または終わらせる装置,例.催眠のためのもの
02睡眠またはリラクゼーションを誘発するためのもの,例.直接的神経刺激,催眠,無痛法によるもの
H04R 1/00 2006.01
H電気
04電気通信技術
Rスピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1変換器の細部
H04R 1/26 2006.01
H電気
04電気通信技術
Rスピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1変換器の細部
20所望の周波数あるいは指向特性を得るための装置
22所望の周波数特性のみを得るためのもの
262以上の周波数範囲に応答する別々の変換器の空間的配置
H04R 3/14 2006.01
H電気
04電気通信技術
Rスピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
3変換器のための回路
122以上のスピーカへの信号の分配のためのもの
14交差回路網
出願人
  • 株式会社アクション・リサーチ ACTION RESEARCH CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 大橋 力 OOHASHI, Tsutomu
  • 河合 徳枝 KAWAI, Norie
  • 仁科 エミ NISHINA, Emi
  • 大村 六花 OHMURA, Rikka
代理人
  • 泉 通博 IZUMI, Michihiro
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SPEAKER DEVICE
(FR) DISPOSITIF HAUT-PARLEUR
(JA) スピーカ装置
要約
(EN)
The present invention provides a speaker device which generates a sound in a frequency band beyond the audio frequency band and is small and light. Provided is a speaker device comprising: a first piezo actuator which converts a first frequency signal of the audio frequency band into an audible sound; a second piezo actuator which converts a second frequency signal in a frequency band higher than the audio frequency band into a high frequency sound; and a housing part in which the first piezo actuator and the second piezo actuator are disposed. The housing part may include a plate portion on which the first piezo actuator and the second piezo actuator are disposed and a body portion forming a space with the plate portion.
(FR)
La présente invention concerne un dispositif haut-parleur qui génère un son dans une bande de fréquences au-delà de la bande de fréquences audio et qui est petit et léger. Un dispositif haut-parleur selon l’invention comprend : un premier actionneur piézoélectrique qui convertit un premier signal de fréquence de la bande de fréquences audio en un son audible ; un second actionneur piézoélectrique qui convertit un second signal de fréquence, dans une bande de fréquences plus haute que la bande de fréquences audio, en un son haute fréquence ; et une partie boîtier dans laquelle sont disposés le premier actionneur piézoélectrique et le second actionneur piézoélectrique. La partie boîtier peut comporter une partie plaque, sur laquelle le premier actionneur piézoélectrique et le second actionneur piézoélectrique sont disposés, et une partie corps formant un espace avec la partie plaque.
(JA)
可聴帯域を超える周波数帯域の音を発生させ、小型かつ軽量なスピーカ装置を提供する。可聴帯域の第1周波数信号を可聴音に変換する第1圧電アクチュエータと、可聴帯域よりも高い周波数帯域の第2周波数信号を高周波音に変換する第2圧電アクチュエータと、第1圧電アクチュエータおよび第2圧電アクチュエータが設けられた筐体部とを備える、スピーカ装置を提供する。筐体部は、第1圧電アクチュエータおよび第2圧電アクチュエータが設けられた板部と、板部と共に空間を形成する本体部とを有してよい。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報