処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020075830 - ゴム組成物、トレッド、ベーストレッド用ゴム組成物及びタイヤ

公開番号 WO/2020/075830
公開日 16.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/040136
国際出願日 10.10.2019
IPC
C08L 15/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
15ゴム誘導体の組成物
B60C 1/00 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
C車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
1化学的な組成または組成物の物理的配列または混合により特徴づけられるタイヤ
C08K 3/013 2018.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
01特定の機能に特徴のあるもの
013充填剤,顔料または補強剤
C08K 3/36 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
34けい素含有化合物
36シリカ
C08L 7/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
7天然ゴムの組成物
C08L 23/20 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
23ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02化学的な後処理によって変性されていないもの
184以上の炭素原子を有する炭化水素の単独重合体または共重合体
20炭素数が4~9のもの
出願人
  • 株式会社ブリヂストン BRIDGESTONE CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 熊木 健太郎 KUMAKI Kentaro
  • 三重野 香奈 MIENO Kana
  • 石川 悟士 ISHIKAWA Satoshi
代理人
  • 杉村 憲司 SUGIMURA Kenji
優先権情報
2018-19217610.10.2018JP
2019-11295918.06.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) RUBBER COMPOSITION, TREAD, BASE TREAD RUBBER COMPOSITION, AND TIRE
(FR) COMPOSITION DE CAOUTCHOUC, BANDE DE ROULEMENT, COMPOSITION DE CAOUTCHOUC POUR BANDE DE ROULEMENT DE BASE, ET PNEUMATIQUE
(JA) ゴム組成物、トレッド、ベーストレッド用ゴム組成物及びタイヤ
要約
(EN)
An objective of the present invention is to provide a rubber composition that, when applied to a tire, is capable of striking a balance between wet performance, low rolling resistance, and steering stability at high levels, and is capable of maintaining wet performance for extended periods of time. In order to solve the problem described above, the present invention is characterized by containing: a rubber component containing a modified styrene-butadiene rubber that has been modified by a nitrogen-containing alkoxysilane; a filler containing at least 40 parts by mass and less than 70 parts by mass silica per 100 parts by mass of the rubber component; and 3–35 parts by mass, per 100 parts by mass of the rubber component, of a polyolefin softener having a weight-average molecular weight (Mw) of 5,000–50,000.
(FR)
L’invention a pour objet de fournir une composition de caoutchouc qui, lorsqu’elle est appliquée à un pneumatique, permet de concilier à un niveau élevé des performances sur route humide, une faible résistance au roulement et une stabilité de conduite, et permet simultanément de conserver ses performances sur route humide pour une longue durée. À cet effet, l’objet de l’invention est caractéristique en ce qu’il contient : un composant caoutchouc qui comprend un caoutchouc styrène-butadiène modifié résultant d’une modification par un alkoxysilane comprenant un azote ; 40 parties en masse ou plus à moins de 70 parties en masse d’une charge comprenant une silice pour 100 parties en masse dudit composant caoutchouc ; et 3 à 35% en masse d’un plastifiant à base de polyoléfine de masse moléculaire moyenne en poids (Mw) comprise entre 5000 et 50000 pour 100 parties en masse dudit composant caoutchouc.
(JA)
タイヤへ適用した際、ウェット性能、低転がり抵抗性及び操縦安定性を高いレベルで両立できるとともに、ウェット性能を長期間維持できる、ゴム組成物を提供することを目的とする。 上記課題を解決するべく、本発明は、窒素含有アルコキシシランで変性された変性スチレンブタジエンゴムを含有するゴム成分と、前記ゴム成分100質量部に対して40質量部以上70質量部未満のシリカを含有する充填剤と、前記ゴム成分100質量部に対して3~35質量部の、重量平均分子量(Mw)が5000~50000であるポリオレフィン系軟化剤と、を含むことを特徴とする。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報