処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020075713 - 微多孔膜を親水性にするためのコーティング組成物および親水性の微多孔膜

公開番号 WO/2020/075713
公開日 16.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/039659
国際出願日 08.10.2019
IPC
C09D 4/02 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
4コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー,少なくとも1つの重合性不飽和炭素―炭素結合を持つ有機非高分子化合物に基づくもの
02アクリル単量体
B32B 5/18 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
18発泡材料または特に多孔性の材料を含む層を特徴とするもの
C08J 9/42 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
9多孔性または海綿状の物品または物質にするための高分子物質の処理;その後処理
36後処理
40含浸
42高分子化合物を使用するもの
出願人
  • JNC株式会社 JNC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 松元 竜児 MATSUMOTO Ryuji
  • 長迫 直 NAGASAKO Tadashi
  • 岩▲崎▼ 隆行 IWASAKI Takayuki
優先権情報
2018-19106709.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) COATING COMPOSITION FOR HYDROPHILIZATION OF MICROPOROUS FILM, AND HYDROPHILIC MICROPOROUS FILM
(FR) COMPOSITION DE REVÊTEMENT POUR L'HYDROPHILISATION D'UN FILM MICROPOREUX, ET FILM MICROPOREUX HYDROPHILE
(JA) 微多孔膜を親水性にするためのコーティング組成物および親水性の微多孔膜
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide a microporous film having permanent hydrophilicity but free of clogging of fine pores caused during hydrophilization of the microporous film. A means was discovered for hydrophilization of a microporous film without hindering the water permeability of the microporous film, and the means involves coating a microporous film with a hydrophilic monomer and a crosslinking-agent monomer as a combination or each singly. The present invention provides: a coating composition that is for hydrophilization of a microporous film and that contains a trifunctional acrylate compound and a salt of an acrylamide monomer compound: and a hydrophilic microporous film coated with a polymer derived from said coating composition.
(FR)
Le but de la présente invention est de fournir un film microporeux ayant une hydrophilicité permanente mais exempt de colmatage de pores fins provoqué pendant l'hydrophilisation du film microporeux. Un moyen a été découvert pour l'hydrophilisation d'un film microporeux sans entraver la perméabilité à l'eau du film microporeux, et le moyen implique le revêtement d'un film microporeux avec un monomère hydrophile et un monomère d'agent de réticulation en tant que combinaison ou chacun individuellement. La présente invention concerne : une composition de revêtement qui est destinée à l'hydrophilisation d'un film microporeux et qui contient un composé acrylate trifonctionnel et un sel d'un composé monomère d'acrylamide ; et un film microporeux hydrophile revêtu d'un polymère dérivé de ladite composition de revêtement.
(JA)
本発明は、微多孔膜を親水化した際に細孔の目詰まりがなく、恒久的な親水性を有する微多孔膜を提供することを目的とする。親水性のモノマーおよび架橋剤モノマーをそれぞれ単独または組み合わせて微多孔膜にコーティングすることにより、微多孔膜の透水性を阻害することなく微多孔膜を親水化する手段を見出した。本発明は、アクリルアミドモノマー化合物の塩および3官能アクリレート化合物を含む、微多孔膜を親水性にするためのコーティング組成物および当該コーティング組成物に由来するポリマーでコーティングされた、親水性の微多孔膜を提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報