処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020075688 - ケーキ生地起泡用水中油型乳化組成物

公開番号 WO/2020/075688
公開日 16.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/039547
国際出願日 07.10.2019
IPC
A23D 7/00 2006.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
D食用油脂,例.マーガリン,ショートニング,調理油
7水性相を含有する食用油脂組成物,例.マーガリン
A21D 2/14 2006.01
A生活必需品
21ベイキング;生地製造または加工の機械あるいは設備;ベイキングの生地
Dベイキングの穀粉または生地の処理,例.保存,例.材料の添加によるもの;ベイキング;ベイカリー製品;製品の保存
2ベイキング前または最中の添加材料による穀粉または生地の処理
08有機物質の添加によるもの
14有機酸素化合物
A21D 2/16 2006.01
A生活必需品
21ベイキング;生地製造または加工の機械あるいは設備;ベイキングの生地
Dベイキングの穀粉または生地の処理,例.保存,例.材料の添加によるもの;ベイキング;ベイカリー製品;製品の保存
2ベイキング前または最中の添加材料による穀粉または生地の処理
08有機物質の添加によるもの
14有機酸素化合物
16脂肪酸エステル
A21D 2/18 2006.01
A生活必需品
21ベイキング;生地製造または加工の機械あるいは設備;ベイキングの生地
Dベイキングの穀粉または生地の処理,例.保存,例.材料の添加によるもの;ベイキング;ベイカリー製品;製品の保存
2ベイキング前または最中の添加材料による穀粉または生地の処理
08有機物質の添加によるもの
14有機酸素化合物
18炭水化物
A21D 13/80 2017.01
A生活必需品
21ベイキング;生地製造または加工の機械あるいは設備;ベイキングの生地
Dベイキングの穀粉または生地の処理,例.保存,例.材料の添加によるもの;ベイキング;ベイカリー製品;製品の保存
13仕上がったあるいは部分的に仕上がったベイカリー製品
80他に分類されないペーストリー,例.ケーキ,ビスケットまたはクッキー
A23D 7/005 2006.01
A生活必需品
23食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
D食用油脂,例.マーガリン,ショートニング,調理油
7水性相を含有する食用油脂組成物,例.マーガリン
005脂肪酸トリグリセリド以外の成分に特徴のあるもの
出願人
  • 花王株式会社 KAO CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 会田 渉 AIDA, Sho
代理人
  • 特許業務法人イイダアンドパートナーズ IIDA & PARTNERS
  • 飯田 敏三 IIDA, Toshizo
  • 赤羽 修一 AKABA, Shuichi
優先権情報
2018-19170210.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) OIL-IN-WATER EMULSION COMPOSITION FOR FOAMING CAKE DOUGH
(FR) COMPOSITION D'UNE ÉMULSION D'HUILE DANS L'EAU POUR FAIRE MOUSSER UNE PÂTE À GÂTEAU
(JA) ケーキ生地起泡用水中油型乳化組成物
要約
(EN)
Provided is an oil-in-water emulsion composition for foaming cake dough, the composition containing: a monoacylglycerol (A) containing a saturated fatty acid as a constituent fatty acid; a sugar alcohol (B) having 6 or more carbon atoms; a sucrose fatty acid ester (C); and water (D), wherein the content of component (B) is 20-65 mass%, the content of component (D) is 10-30 mass%, the value of the ratio of the content of component (C) to the content of component (A) is 0.45-1.5 in mass ratio, and the content of oil and fat is 2.0 mass% or less.
(FR)
L'invention concerne la composition d'une émulsion d’huile dans l'eau permettant de faire mousser une pâte à gâteau, ladite composition contenant : un monoacylglycérol (A) contenant un acide gras saturé en tant qu'acide gras constituant ; un alcool glucidique (B) ayant au moins 6 atomes de carbone ; un ester d'acide gras de saccharose (C) ; et de l'eau (D), la teneur en composant (B) étant de 20 à 65% en masse, la teneur en composant (D) étant de 10 à 30% en masse, la valeur du rapport entre la teneur en composant (C) et la teneur en composant (A) étant de 0,45 à 1,5 en rapport de masse, et la teneur en huile et en graisse étant au maximum de 2,0%.
(JA)
A:飽和脂肪酸を構成脂肪酸とするモノアシルグリセロール、 B:炭素数6以上の糖アルコール、 C:ショ糖脂肪酸エステル、及び D:水 を含有し、前記成分Bの含有量が20~65質量%、前記成分Dの含有量が10~30質量%、前記成分Aの含有量に対する前記成分Cの含有量の比の値が質量比で0.45~1.5であり、油脂の含有量が2.0質量%以下である、ケーキ生地起泡用水中油型乳化組成物。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報