処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020075683 - テンプレート

公開番号 WO/2020/075683
公開日 16.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/039524
国際出願日 07.10.2019
IPC
A61F 2/24 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
2血管への植込み可能なフィルター;補綴,すなわち,身体の各部分のための人工的代用品または代替物;身体とそれらを結合するための器具;人体の管状構造の開通状態を維持または閉塞を防止する装置,例.ステント
02身体内への植込み式人工器官
24心臓弁
A61F 2/76 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
2血管への植込み可能なフィルター;補綴,すなわち,身体の各部分のための人工的代用品または代替物;身体とそれらを結合するための器具;人体の管状構造の開通状態を維持または閉塞を防止する装置,例.ステント
50身体内へ植込まない人工器官
76人工器官を組み立て,はめ込みまたは試験するための手段,例.測ったり調整したりするためのもの
出願人
  • 尾崎 重之 OZAKI, Shigeyuki [JP]/[JP]
発明者
  • 尾崎 重之 OZAKI, Shigeyuki
代理人
  • 特許業務法人朝日特許事務所 ASAHI PATENT FIRM
優先権情報
2018-19067309.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) TEMPLATE
(FR) MODÈLE
(JA) テンプレート
要約
(EN)
Provided is a template 1 comprising a plurality of form parts 2 to match various sizes of valve cusps to be formed from a pericardium. Each of the form parts 2 comprises a hole 10A and a hole 10B for rendering lines which indicate positions at which the pericardium collected from a patient is to be cut. Each of the form parts 2 further comprises a hole 11A, a plurality of holes 11B, holes 11C, and holes 11D, for rendering signs which indicate positions at which valve cusp material cut and formed from the pericardium is sutured to a blood vessel. The lines which indicate the cutting positions are rendered on the pericardium by moving a skin marker 5 along the hole 10 and the hole 10B. The rendering of the signs which are the suture positions at the hole 11A, the holes 11B, the holes 11C, and the holes 11D is carried out using the skin marker 5.
(FR)
L'invention concerne un modèle (1) comprenant une pluralité de parties formes (2) correspondant à diverses tailles de cuspides de valvule devant être formées à partir d'un péricarde. Chacune des parties formes (2) comprend un trou (10A) et un trou (10B) pour rendre des lignes indiquant des points auxquels le péricarde prélevé d'un patient doit être coupé. Chacune des parties formes (2) comprend en outre un trou (11A), une pluralité de trous (11B), des trous (11C) et des trous (11D) pour rendre des signes indiquant des points auxquels un matériau de cuspide de valve découpé et formé à partir du péricarde est suturé à un vaisseau sanguin. Les lignes qui indiquent les points de coupe sont rendues sur le péricarde par le déplacement d'un marqueur cutané (5) le long du trou (10) et du trou (10B). Le rendu des signes qui constituent les points de suture au niveau du trou (11A), des trous (11B), des trous (11C) et des trous (11D) est réalisé à l'aide du marqueur cutané (5).
(JA)
テンプレート1は、心膜から形成する弁尖のサイズに対応するために複数の形成部2を有する。形成部2の各々は、患者から採取した心膜を裁断する位置を示す線を描画するための穴10Aと、穴10Bを有する。また、形成部2の各々は、心膜から裁断されて形成された弁尖素材において血管に縫合される位置を示す目印を描画するための穴11A、複数の穴11B、穴11C、穴11Dを有する。穴10と穴10Bに沿ってスキンマーカ5を動かすことにより、裁断する位置を示す線が心膜に描画される。スキンマーカ5により穴11A、穴11B、穴11Cおよび穴11Dで縫合位置となる目印の描画が行われる。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報