処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020075653 - 吸収性物品

公開番号 WO/2020/075653
公開日 16.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/039377
国際出願日 04.10.2019
IPC
A61F 13/511 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
51吸収性パッドを構成する外側の層に特徴があるもの
511トップシート,すなわち,肌に直接触れる,浸透性のカバーまたは層
A61F 13/472 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
45形に特徴があるもの
47月経用ナプキン,失禁用パッドまたはナプキン
472女性用に特に適合させたもの
A61F 13/51 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
51吸収性パッドを構成する外側の層に特徴があるもの
A61F 13/533 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
53吸収体に特徴があるもの
531吸収体の厚み方向に均質の組成になっているもの
532吸収体の面が均質でないもの
533非連続的に圧縮された区域を有するもの
A61F 13/539 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
53吸収体に特徴があるもの
539吸収性がある層同士の,または吸収性がある層と外側の層との間の結合に特徴があるもの
出願人
  • ユニ・チャーム株式会社 UNICHARM CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 曽我部 瑶介 SOGABE, Yosuke
  • 大村 夏美 OMURA, Natsumi
  • 黒田 賢一郎 KURODA, Kenichiro
  • 野田 祐樹 NODA, Yuki
代理人
  • 青木 篤 AOKI, Atsushi
  • 三橋 真二 MITSUHASHI, Shinji
  • 小野田 浩之 ONODA, Hiroyuki
  • 奥野 剛規 OKUNO, Yoshiki
  • 藤本 健治 FUJIMOTO, Kenji
優先権情報
2018-19127409.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ABSORBENT ARTICLE
(FR) ARTICLE ABSORBANT
(JA) 吸収性物品
要約
(EN)
Provided is an absorbent article capable of improving absorbency while improving texture. An absorbent article (1) has, layered in the stated order in the thickness direction, a front surface sheet (2), an auxiliary sheet (5), an absorbent body (4), a rear surface sheet (3), and a fixing section (7). The width direction dimension of the front surface sheet is less than the width direction dimension of the auxiliary sheet. The front surface sheet has a central region (CA) that is located in the center thereof in the width direction, and a pair of edge regions (EA, EA) that are adjacent to the central region on both sides thereof in the width direction. The central region is bonded to the auxiliary sheet, and at least a portion of the pair of edge regions is not bonded to the auxiliary sheet. The central region of the front surface sheet has a plurality of pores (15).
(FR)
L'invention concerne un article absorbant permettant d'améliorer la capacité d'absorption tout en améliorant la texture. Un article absorbant (1) comporte, en couches dans l'ordre indiqué dans le sens de l'épaisseur, une feuille de surface avant (2), une feuille auxiliaire (5), un corps absorbant (4), une feuille de surface arrière (3) et une section de fixation (7). La dimension dans le sens de la largeur de la feuille de surface avant est inférieure à la dimension dans le sens de la largeur de la feuille auxiliaire. La feuille de surface avant comporte une région centrale (CA) qui est située au centre de celle-ci dans le sens de la largeur et une paire de régions de bord (EA, EA) qui sont adjacentes à la région centrale sur les deux côtés de celle-ci dans le sens de la largeur. La région centrale est liée à la feuille auxiliaire, et au moins une partie de la paire de régions de bord n'est pas liée à la feuille auxiliaire. La région centrale de la feuille de surface avant comporte une pluralité de pores (15).
(JA)
肌触りを改善しつつ、吸収性能を向上可能な吸収性物品を提供する。吸収性物品(1)では、表面シート(2)と補助シート(5)と吸収体(4)と裏面シート(3)と固定部(7)とが厚さ方向にこの順に積層されている。表面シートの幅方向の寸法は、補助シートの幅方向の寸法よりも小さい。表面シートは、幅方向の中央に位置する中央領域(CA)と、中央領域の幅方向の両側に隣接する一対の端部領域(EA、EA)と、を有している。中央領域は補助シートに接合され、一対の端部領域は少なくとも一部が補助シートに非接合である。表面シートの中央領域は、複数の孔部(15)を有する。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報