処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020075379 - スピーカエッジ、振動板ユニット及びスピーカエッジの製造方法

公開番号 WO/2020/075379
公開日 16.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/031438
国際出願日 08.08.2019
IPC
H04R 7/20 2006.01
H電気
04電気通信技術
Rスピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
7電気機械変換器用振動板;コーン
16振動板またはコーンの実装または伸張
18周辺部においてのもの
20可とう性材料,ばね,コードまたはより線によって弾性的に支持される振動板またはコーンの締着
H04R 7/12 2006.01
H電気
04電気通信技術
Rスピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
7電気機械変換器用振動板;コーン
02構造に特徴のあるもの
12非平面形振動板またはコーン
H04R 31/00 2006.01
H電気
04電気通信技術
Rスピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
31変換器またはそのための振動板の製造に特に適合した装置または方法
CPC
H04R 31/00
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
31Apparatus or processes specially adapted for the manufacture of transducers or diaphragms therefor
H04R 7/12
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
7Diaphragms for electromechanical transducers
02characterised by the construction
12Non-planar diaphragms or cones
H04R 7/20
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
7Diaphragms for electromechanical transducers
16Mounting or tensioning of diaphragms or cones
18at the periphery
20Securing diaphragm or cone resiliently to support by flexible material, springs, cords, or strands
出願人
  • ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 戸倉 邦彦 TOKURA, Kunihiko
  • 岡 雄一 OKA, Yuichi
代理人
  • 杉浦 正知 SUGIURA, Masatomo
  • 杉浦 拓真 SUGIURA, Takuma
優先権情報
2018-19231311.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SPEAKER EDGE, DIAPHRAGM UNIT, AND METHOD FOR MANUFACTURING SPEAKER EDGE
(FR) BORD DE HAUT-PARLEUR, UNITÉ DE DIAPHRAGME ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE BORD DE HAUT-PARLEUR
(JA) スピーカエッジ、振動板ユニット及びスピーカエッジの製造方法
要約
(EN)
Provided is a speaker edge characterized by having a urethane foam molded by hot pressing and an elastomer sheet closely bonded to the surface of the urethane foam, and moreover characterized in that the urethane foam and the elastomer sheet are made of the same kind of resin. FIG. 3
(FR)
L'invention concerne un bord de haut-parleur caractérisé en ce qu'il comprend une mousse d'uréthane moulée par pressage à chaud et une feuille d'élastomère étroitement liée à la surface de la mousse d'uréthane, et en outre caractérisé en ce que la mousse d'uréthane et la feuille d'élastomère sont constituées du même type de résine. FIG. 3
(JA)
熱プレス成型されたウレタン発泡体と、ウレタン発泡体の表面に密着されたエラストマーシートとを有し、ウレタン発泡体及びエラストマーシートが同系統の樹脂であることを特徴とするスピーカエッジである。 図3
国際事務局に記録されている最新の書誌情報