処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020071279 - シャントトラブル予測の補助方法およびそのためのキット

公開番号 WO/2020/071279
公開日 09.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/038209
国際出願日 27.09.2019
IPC
C12Q 1/26 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
26酸化還元酵素を含むもの
A61K 45/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45A61K31/00~A61K41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
G01N 33/49 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
483生物学的材料の物理的分析
487液体状生物学的材料のもの
49血液
CPC
A61K 45/00
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
45Medicinal preparations containing active ingredients not provided for in groups A61K31/00 - A61K41/00
C12Q 1/26
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
QMEASURING OR TESTING PROCESSES INVOLVING ENZYMES, NUCLEIC ACIDS OR MICROORGANISMS
1Measuring or testing processes involving enzymes, nucleic acids or microorganisms
26involving oxidoreductase
G01N 33/49
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
33Investigating or analysing materials by specific methods not covered by groups G01N1/00 - G01N31/00
48Biological material, e.g. blood, urine
483Physical analysis of biological material
487of liquid biological material
49Blood
出願人
  • 旭化成ファーマ株式会社 ASAHI KASEI PHARMA CORPORATION [JP]/[JP]
  • 独立行政法人地域医療機能推進機構 JAPAN COMMUNITY HEALTH CARE ORGANIZATION [JP]/[JP]
発明者
  • 松岡 毅 MATSUOKA, Takeshi
  • 植田 成 UEDA, Shigeru
  • 眞田 覚 SANADA, Satoru
  • 神田 学 KANDA, Manabu
  • 北村 洋 KITAMURA, Hiroshi
代理人
  • 稲葉 良幸 INABA, Yoshiyuki
  • 大貫 敏史 ONUKI, Toshifumi
  • 内藤 和彦 NAITO, Kazuhiko
優先権情報
2018-18693201.10.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR ASSISTING PREDICTION OF SHUNT TROUBLE AND KIT THEREFOR
(FR) PROCÉDÉ D'AIDE À LA PRÉDICTION D'UN PROBLÈME DE SHUNT ET KIT ASSOCIÉ
(JA) シャントトラブル予測の補助方法およびそのためのキット
要約
(EN)
Provided is a method for assisting the prediction of the likelihood of the occurrence of a shunt trouble, said method comprising a step for, when the mevalonic acid concentration in a sample derived from a patient undergoing hemodialysis is equal to or higher than a preset cutoff value or the mevalonic acid concentration increases with time, then predicting that the shunt trouble highly likely occurs.
(FR)
L'invention concerne un procédé d'aide à la prédiction de la probabilité d'apparition d'un problème de shunt, ledit procédé comprenant une étape consistant à, lorsque la concentration d'acide mévalonique dans un échantillon provenant d'un patient subissant une hémodialyse est égale ou supérieure à une valeur seuil prédéfinie ou que la concentration d'acide mévalonique augmente avec le temps, alors prédire que le problème de shunt se produit très probablement.
(JA)
本発明は、シャントトラブルの起こりやすさの予測を補助する方法であって、血液透析患者由来のサンプル中のメバロン酸濃度が、予め設定されたカットオフ値以上である場合か、あるいは、メバロン酸濃度が経時的に増大する場合に、シャントトラブルが起こりやすいと決定する工程を含む、方法、を提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報