処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020070893 - 加工工具およびバニシング加工装置

公開番号 WO/2020/070893
公開日 09.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2018/037447
国際出願日 05.10.2018
IPC
B24B 39/06 2006.01
B処理操作;運輸
24研削;研磨
B研削または研磨するための機械,装置,または方法;研削面のドレッシングまたは正常化;研削剤,研磨剤,またはラッピング剤の供給
39バニッシング機械または装置,すなわち,工作物表面に接する押圧部材を有する機械または装置;そのための附属装置
06平面を加工するために設計されたもの
CPC
B24B 39/06
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
24GRINDING; POLISHING
BMACHINES, DEVICES, OR PROCESSES FOR GRINDING OR POLISHING
39Burnishing machines or devices, i.e. requiring pressure members for compacting the surface zone
06designed for working plane surfaces
出願人
  • 三菱電機株式会社 MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 檜田 政明 HIWADA, Masaaki
  • 朴木 継雄 HONOKI, Tsuguo
  • 平野 哲也 HIRANO, Tetsuya
代理人
  • 特許業務法人きさ特許商標事務所 KISA PATENT & TRADEMARK FIRM
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) MACHINING TOOL AND BURNISHING DEVICE
(FR) OUTIL D'USINAGE ET DISPOSITIF DE BRUNISSAGE
(JA) 加工工具およびバニシング加工装置
要約
(EN)
The present invention pertains to a machining tool for holding a burnishing shaft used in a burnishing device for burnishing the inner lateral surfaces of grooves formed outward from the inner circumferential surface of a cylindrical workpiece. The machining tool is provided with a support part for supporting both ends of the burnishing shaft without fixing the ends.
(FR)
La présente invention concerne un outil d'usinage pour maintenir un arbre de brunissage utilisé dans un dispositif de brunissage pour polir les surfaces latérales internes de rainures formées vers l'extérieur à partir de la surface circonférentielle interne d'une pièce à travailler cylindrique. L'outil d'usinage est pourvu d'une partie de support pour supporter les deux extrémités de l'arbre de brunissage sans fixer les extrémités.
(JA)
本発明は、筒状ワークの内周面から外方に向かって形成された溝の内側面をバニシング加工するバニシング加工装置に用いられるバニシング加工用シャフトを保持する加工工具に関する。加工具は、バニシング加工用シャフトの両端を固定せずに両持ち支持する支持部を備えている。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報