処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020067553 - タンパク質紡績糸の製造方法

公開番号 WO/2020/067553
公開日 02.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/038434
国際出願日 27.09.2019
IPC
D02G 3/02 2006.01
D繊維;紙
02糸;糸またはロープの機械的な仕上げ;整経またはビーム巻き取り
G繊維,フィラメント,糸またはより糸の巻縮処理;糸またはより糸
3糸またはより糸,例.飾り糸;他の類に分類されない糸またはより糸を製造するための方法および装置
02糸またはより糸を構成する材料に特徴があるもの
D01F 4/02 2006.01
D繊維;紙
01天然または人造の糸または繊維;紡績
F人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛またはリボンの製造において化学的な特徴をもつもの;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
4蛋白質の単一成分人造フィラメントまたはその類似物;その製造
02フイブロインからのもの
D06M 11/05 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
01水素,水または重水によるもの;金属の水素化物またはその錯体によるもの;ボラン,ジボラン,シラン,ジシラン,ホスフィン,ジホスフィン,スチビン,ジスチビン,アルシンまたはジアルシン,またはこれらの錯体によるもの
05水によるもの,例.水蒸気;重水によるもの
D06M 101/10 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
101,,
02,
10,
CPC
D01F 4/02
DTEXTILES; PAPER
01NATURAL OR MAN-MADE THREADS OR FIBRES; SPINNING
FCHEMICAL FEATURES IN THE MANUFACTURE OF ARTIFICIAL FILAMENTS, THREADS, FIBRES, BRISTLES OR RIBBONS; APPARATUS SPECIALLY ADAPTED FOR THE MANUFACTURE OF CARBON FILAMENTS
4Monocomponent artificial filaments or the like of proteins; Manufacture thereof
02from fibroin
D02G 3/02
DTEXTILES; PAPER
02YARNS; MECHANICAL FINISHING OF YARNS OR ROPES; WARPING OR BEAMING
GCRIMPING OR CURLING FIBRES, FILAMENTS, THREADS, OR YARNS; YARNS OR THREADS
3Yarns or threads, e.g. fancy yarns; Processes or apparatus for the production thereof, not otherwise provided for
02Yarns or threads characterised by the material or by the materials from which they are made
D06M 11/05
DTEXTILES; PAPER
06TREATMENT OF TEXTILES OR THE LIKE; LAUNDERING; FLEXIBLE MATERIALS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
MTREATMENT, NOT PROVIDED FOR ELSEWHERE IN CLASS D06, OF FIBRES, THREADS, YARNS, FABRICS, FEATHERS OR FIBROUS GOODS MADE FROM SUCH MATERIALS
11Treating fibres, threads, yarns, fabrics or fibrous goods made from such materials, with inorganic substances or complexes thereof; Such treatment combined with mechanical treatment, e.g. mercerising
01with hydrogen, water or heavy water; with hydrides of metals or complexes thereof; with boranes, diboranes, silanes, disilanes, phosphines, diphosphines, stibines, distibines, arsines, or diarsines or complexes thereof
05with water, e.g. steam; with heavy water
出願人
  • 株式会社島精機製作所 SHIMA SEIKI MFG., LTD. [JP]/[JP]
  • Spiber株式会社 SPIBER INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 鳥越 昌三 TORIGOE Shozo
  • 尾関 明彦 OZEKI Akihiko
代理人
  • 長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki
  • 清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori
優先権情報
2018-18569528.09.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PROTEIN SPUN YARN MANUFACTURING METHOD
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE FIL FILÉ DE PROTÉINE
(JA) タンパク質紡績糸の製造方法
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide a protein spun yarn manufacturing method that allows entanglement of fibers with each other to be sufficiently ensured and allows stable strength to be obtained. This protein spun yarn manufacturing method includes: a step (a) for preparing a raw-material spun yarn including man-made fibroin fibers that are non-crimped and that contain a modified fibroin; and a step (b) for crimping the man-made fibroin fibers by bringing the raw-material spun yarn into contact with an aqueous medium.
(FR)
L'objet de la présente invention est de fournir un procédé de fabrication de fil filé de protéine qui permet d'obtenir un enchevêtrement de fibres les unes avec les autres pour être suffisamment maintenues et d'obtenir une résistance stable. Ce procédé de fabrication de fil filé de protéine comprend : une étape (a) de préparation d'un fil filé de matière première comprenant des fibres de fibroïne de soie artificielle qui ne sont pas crêpées et qui contiennent une fibroïne modifiée ; et une étape (b) pour crêper les fibres de fibroïne artificielles en amenant le fil filé de matière première en contact avec un milieu aqueux.
(JA)
本発明は、繊維同士の絡合が十分に確保されて、安定した強度を確保可能なタンパク質紡績の製造方法を提供することを目的とする。本発明のタンパク質紡績糸の製造方法は、(a)改変フィブロインを含有し、かつ捲縮されていない人造フィブロイン繊維を含む原料紡績糸を準備する工程と、(b)前記原料紡績糸を水性媒体と接触させて、前記人造フィブロイン繊維を捲縮させる工程と、を含む。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報