処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020067513 - 人造繊維綿

公開番号 WO/2020/067513
公開日 02.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/038374
国際出願日 27.09.2019
IPC
D04H 1/42 2012.01
D繊維;紙
04組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
1全部または大部分がステープルファイバまたは類似の比較的短い繊維で構成された不織布
40凝集性または潜在凝集性を有しない繊維で構成されたフリースまたは層からのもの
42特定繊維の使用に特徴があり,その使用がフリースの結合に圧倒的な影響をおよぼさない範囲のもの
B68G 1/00 2006.01
B処理操作;運輸
68馬具;詰め物,かわ張りされた物品
G詰め物,かわ張りするのに用いられる方法,装置または機械;他に分類されない詰め物,かわ張りされた物品
1詰め物,かわ張りされた物品のための緩解状の詰め物材料(材料の製造,関連クラスを参照)
D01F 4/02 2006.01
D繊維;紙
01天然または人造の糸または繊維;紡績
F人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛またはリボンの製造において化学的な特徴をもつもの;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
4蛋白質の単一成分人造フィラメントまたはその類似物;その製造
02フイブロインからのもの
D04H 1/02 2006.01
D繊維;紙
04組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
1全部または大部分がステープルファイバまたは類似の比較的短い繊維で構成された不織布
02コットンウール;詰め物
D06M 11/05 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
01水素,水または重水によるもの;金属の水素化物またはその錯体によるもの;ボラン,ジボラン,シラン,ジシラン,ホスフィン,ジホスフィン,スチビン,ジスチビン,アルシンまたはジアルシン,またはこれらの錯体によるもの
05水によるもの,例.水蒸気;重水によるもの
D06M 101/10 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
101,,
02,
10,
CPC
B68G 1/00
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
68SADDLERY; UPHOLSTERY
GMETHODS, EQUIPMENT, OR MACHINES FOR USE IN UPHOLSTERING; UPHOLSTERY NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
1Loose filling materials for upholstery
D01F 4/02
DTEXTILES; PAPER
01NATURAL OR MAN-MADE THREADS OR FIBRES; SPINNING
FCHEMICAL FEATURES IN THE MANUFACTURE OF ARTIFICIAL FILAMENTS, THREADS, FIBRES, BRISTLES OR RIBBONS; APPARATUS SPECIALLY ADAPTED FOR THE MANUFACTURE OF CARBON FILAMENTS
4Monocomponent artificial filaments or the like of proteins; Manufacture thereof
02from fibroin
D04H 1/02
DTEXTILES; PAPER
04BRAIDING; LACE-MAKING; KNITTING; TRIMMINGS; NON-WOVEN FABRICS
HMAKING TEXTILE FABRICS, e.g. FROM FIBRES OR FILAMENTARY MATERIAL
1Non-woven fabrics formed wholly or mainly of staple fibres or like relatively short fibres
02Cotton wool; Wadding
D04H 1/42
DTEXTILES; PAPER
04BRAIDING; LACE-MAKING; KNITTING; TRIMMINGS; NON-WOVEN FABRICS
HMAKING TEXTILE FABRICS, e.g. FROM FIBRES OR FILAMENTARY MATERIAL
1Non-woven fabrics formed wholly or mainly of staple fibres or like relatively short fibres
40from fleeces or layers composed of fibres without existing or potential cohesive properties
42characterised by the use of certain kinds of fibres insofar as this use has no preponderant influence on the consolidation of the fleece
D06M 11/05
DTEXTILES; PAPER
06TREATMENT OF TEXTILES OR THE LIKE; LAUNDERING; FLEXIBLE MATERIALS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
MTREATMENT, NOT PROVIDED FOR ELSEWHERE IN CLASS D06, OF FIBRES, THREADS, YARNS, FABRICS, FEATHERS OR FIBROUS GOODS MADE FROM SUCH MATERIALS
11Treating fibres, threads, yarns, fabrics or fibrous goods made from such materials, with inorganic substances or complexes thereof; Such treatment combined with mechanical treatment, e.g. mercerising
01with hydrogen, water or heavy water; with hydrides of metals or complexes thereof; with boranes, diboranes, silanes, disilanes, phosphines, diphosphines, stibines, distibines, arsines, or diarsines or complexes thereof
05with water, e.g. steam; with heavy water
出願人
  • Spiber株式会社 SPIBER INC. [JP]/[JP]
  • 株式会社ゴールドウイン GOLDWIN INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 尾関 明彦 OZEKI Akihiko
代理人
  • 長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki
  • 清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori
優先権情報
2018-18517028.09.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SYNTHETIC FIBER COTTON
(FR) COTON EN FIBRE SYNTHÉTIQUE
(JA) 人造繊維綿
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide a synthetic fiber cotton that is biodegradable and can be stably produced at a consistent quality. The synthetic fiber cotton according to the present invention comprises a synthetic fibroin fiber which contains modified fibroin. The synthetic fibroin fiber preferably has a shrinkage history of having undergone shrinkage in a wet state of being in contact with water after being spun.
(FR)
L'objectif de la présente invention est de fournir un coton en fibre synthétique qui est biodégradable et qui peut être produit de manière stable à une qualité constante. Le coton de fibre synthétique selon la présente invention comprend une fibre de fibroïne synthétique qui contient de la fibroïne modifiée. La fibre de fibroïne synthétique a de préférence un historique de retrait ayant subi un retrait dans un état humide du fait d'un contact avec l'eau après avoir été filée.
(JA)
本発明は、生分解性を有し、且つ一定の品質で安定的に生産可能な人造繊維綿を提供することを目的とする。本発明の人造繊維綿は、改変フィブロインを含有する人造フィブロイン繊維を含む。上記人造フィブロイン繊維が、紡糸後に水と接触した湿潤状態で収縮した収縮履歴を有する繊維であることが好ましい。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報