処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020067498 - 前立腺癌の診断のためのデータ取得方法

公開番号 WO/2020/067498
公開日 02.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/038347
国際出願日 27.09.2019
IPC
C12Q 1/68 2018.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68核酸を含むもの
G01N 33/53 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
G01N 33/574 2006.01
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
574癌のためのもの
C12N 15/12 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
11DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
12動物蛋白質をコードする遺伝子
C12Q 1/6813 2018.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68核酸を含むもの
6813ハイブリダイゼーションアッセイ
CPC
C12Q 1/68
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
QMEASURING OR TESTING PROCESSES INVOLVING ENZYMES, NUCLEIC ACIDS OR MICROORGANISMS
1Measuring or testing processes involving enzymes, nucleic acids or microorganisms
68involving nucleic acids
C12Q 1/6813
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
QMEASURING OR TESTING PROCESSES INVOLVING ENZYMES, NUCLEIC ACIDS OR MICROORGANISMS
1Measuring or testing processes involving enzymes, nucleic acids or microorganisms
68involving nucleic acids
6813Hybridisation assays
G01N 33/53
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
33Investigating or analysing materials by specific methods not covered by groups G01N1/00 - G01N31/00
48Biological material, e.g. blood, urine
50Chemical analysis of biological material, e.g. blood, urine; Testing involving biospecific ligand binding methods; Immunological testing
53Immunoassay; Biospecific binding assay; Materials therefor
G01N 33/574
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
33Investigating or analysing materials by specific methods not covered by groups G01N1/00 - G01N31/00
48Biological material, e.g. blood, urine
50Chemical analysis of biological material, e.g. blood, urine; Testing involving biospecific ligand binding methods; Immunological testing
53Immunoassay; Biospecific binding assay; Materials therefor
574for cancer
出願人
  • 株式会社ダイセル DAICEL CORPORATION [JP]/[JP]
  • 国立大学法人大阪大学 OSAKA UNIVERSITY [JP]/[JP]
発明者
  • 二村 圭祐 NIMURA, Keisuke
  • 川村 憲彦 KAWAMURA, Norihiko
  • 金田 安史 KANEDA, Yasufumi
代理人
  • 特許業務法人秀和特許事務所 IP FIRM SHUWA
優先権情報
2018-18512728.09.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR ACQUIRING DATA FOR PROSTATE CANCER DIAGNOSIS
(FR) PROCÉDÉ D'ACQUISITION DE DONNÉES POUR LE DIAGNOSTIC DU CANCER DE LA PROSTATE
(JA) 前立腺癌の診断のためのデータ取得方法
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing a method for acquiring data for prostate cancer diagnosis. In this method, the expression level of the SF3B2 gene is measured, and on the basis of the expression level, screening is conducted for cases where there is a risk of the recurrence of prostate cancer, and screening is conducted for cases that demonstrate drug resistance.
(FR)
La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un procédé d'acquisition de données pour le diagnostic du cancer de la prostate. Dans ce procédé, le niveau d'expression du gène SF3B2 est mesuré, et en fonction du niveau d'expression, le dépistage est réalisé pour des cas pour lesquels il existe un risque de récidive du cancer de la prostate, et le dépistage est réalisé pour des cas qui démontrent une résistance aux médicaments.
(JA)
前立腺癌を診断するためのデータ取得方法の提供することを課題とする。SF3B2遺伝子の発現量を測定し、その発現量に基づき、前立腺癌の再発リスク症例のスクリーニングや薬剤抵抗性を示す症例のスクリーニングを行う。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報