処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020067111 - 熱電変換材料、およびそれを用いた熱電変換モジュール、並びに熱電変換材料の製造方法

公開番号 WO/2020/067111
公開日 02.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/037494
国際出願日 25.09.2019
IPC
H01L 35/18 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
35異種材料の接合からなる熱電装置,すなわち他の熱電効果あるいは熱磁気効果を伴いまたは伴わないゼーベックまたはペルチェ効果を示すもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
12接合の脚部材料の選択
14無機組成物を用いるもの
18ヒ素またはアンチモンまたはビスマスからなるもの
B22F 9/04 2006.01
B処理操作;運輸
22鋳造;粉末冶金
F金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
9金属質粉またはその懸濁液の製造;それに特に適する装置または機械
02物理的プロセスを用いるもの
04固体物質からはじまるもの,例.破砕,研磨または粉砕によるもの
C22C 1/04 2006.01
C化学;冶金
22冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C合金
1非鉄合金の製造
04粉末冶金によるもの
C22C 33/02 2006.01
C化学;冶金
22冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C合金
33鉄合金の製造
02粉末冶金によるもの
H01L 35/34 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
35異種材料の接合からなる熱電装置,すなわち他の熱電効果あるいは熱磁気効果を伴いまたは伴わないゼーベックまたはペルチェ効果を示すもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
34これらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
C22C 12/00 2006.01
C化学;冶金
22冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C合金
12アンチモンまたはビスマスを基とする合金
CPC
B22F 9/04
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
22CASTING; POWDER METALLURGY
FWORKING METALLIC POWDER; MANUFACTURE OF ARTICLES FROM METALLIC POWDER; MAKING METALLIC POWDER
9Making metallic powder or suspensions thereof
02using physical processes
04starting from solid material, e.g. by crushing, grinding or milling
C22C 1/04
CCHEMISTRY; METALLURGY
22METALLURGY; FERROUS OR NON-FERROUS ALLOYS; TREATMENT OF ALLOYS OR NON-FERROUS METALS
CALLOYS
1Making alloys
04by powder metallurgy
C22C 12/00
CCHEMISTRY; METALLURGY
22METALLURGY; FERROUS OR NON-FERROUS ALLOYS; TREATMENT OF ALLOYS OR NON-FERROUS METALS
CALLOYS
12Alloys based on antimony or bismuth
C22C 28/00
CCHEMISTRY; METALLURGY
22METALLURGY; FERROUS OR NON-FERROUS ALLOYS; TREATMENT OF ALLOYS OR NON-FERROUS METALS
CALLOYS
28Alloys based on a metal not provided for in groups C22C5/00 - C22C27/00
C22C 33/02
CCHEMISTRY; METALLURGY
22METALLURGY; FERROUS OR NON-FERROUS ALLOYS; TREATMENT OF ALLOYS OR NON-FERROUS METALS
CALLOYS
33Making ferrous alloys
02by powder metallurgy
C22C 38/00
CCHEMISTRY; METALLURGY
22METALLURGY; FERROUS OR NON-FERROUS ALLOYS; TREATMENT OF ALLOYS OR NON-FERROUS METALS
CALLOYS
38Ferrous alloys, e.g. steel alloys
出願人
  • 日立金属株式会社 HITACHI METALS, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 松田 三智子 MATSUDA, Michiko
  • 島田 武司 SHIMADA, Takeshi
  • 神谷 欣宏 KAMITANI, Yoshihiro
代理人
  • 井上 誠一 INOUE, Seiichi
優先権情報
2018-18092526.09.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) THERMOELECTRIC CONVERSION MATERIAL, THERMOELECTRIC CONVERSION MODULE USING SAME, AND METHOD OF MANUFACTURING THERMOELECTRIC CONVERSION MATERIAL
(FR) MATÉRIAU DE CONVERSION THERMOÉLECTRIQUE, MODULE DE CONVERSION THERMOÉLECTRIQUE L'UTILISANT ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE MATÉRIAU DE CONVERSION THERMOÉLECTRIQUE
(JA) 熱電変換材料、およびそれを用いた熱電変換モジュール、並びに熱電変換材料の製造方法
要約
(EN)
A thermoelectric conversion material of the present invention comprises a sintered body including: a main phase including a plurality of crystal grains 101, 102, 103, 104 including Ce, Mn, Fe, and Sb and forming a skutterudite structure; and a grain boundary 105 between crystal grains adjacent to each other, the grain boundary including a sintering agent phase 106 including at least Mn, Sb, and O. Thus, with respect to a skutterudite-type thermoelectric conversion material including Sb, which is a sintering-resistant material, it is possible to improve sinterability while maintaining a practical dimensionless figure-of-merit ZT, and to reduce processing cost.
(FR)
Un matériau de conversion thermoélectrique de la présente invention comprend un corps fritté comprenant : une phase principale comprenant une pluralité de grains cristallins 101, 102, 103, 104 comprenant Ce, Mn, Fe et Sb et formant une structure de skutterudite ; et un joint de grain 105 entre des grains cristallins adjacents les uns aux autres, le joint de grain comprenant une phase d'agent de frittage 106 comprenant au moins Mn, Sb et O. Ainsi, par rapport à un matériau de conversion thermoélectrique de type skutterudite comprenant Sb, qui est un matériau résistant au frittage, il est possible d'améliorer l'aptitude au frittage tout en maintenant un facteur de mérite (ZT) sans dimension pratique, et de réduire le coût de traitement.
(JA)
本発明に係る熱電変換材料は、Ce、Mn、Fe、及びSbを含み、スクッテルダイト構造をなす複数の結晶粒101、102、103、104を有する主相と、隣接する前記結晶粒の間の粒界105と、を有する焼結体からなり、前記粒界には少なくともMn、Sb、及びOを含む焼結助剤相106を有する。このため、難焼結性材料であるSbを含むスクッテルダイト型熱電変換材料について、実用性のある無次元性能指数ZTを保ったまま、焼結性を向上させることができ、プロセスコストを低減することができる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報