処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020066489 - はんだ組成物および電子基板

公開番号 WO/2020/066489
公開日 02.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/034542
国際出願日 03.09.2019
IPC
B23K 35/363 2006.01
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
35ハンダ付,溶接または切断のために用いられる溶加棒,溶接電極,材料,媒剤
22材料の組成または性質を特徴とするもの
36非金属組成物の選定,例.被覆,フラックス;非金属組成物の選定に関連するハンダ付け材料または溶接材料の選定,両者の選定に関係するもの
362フラックス組成物の選定
363ハンダ付けまたはろうづけ用のもの
B23K 35/26 2006.01
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
35ハンダ付,溶接または切断のために用いられる溶加棒,溶接電極,材料,媒剤
22材料の組成または性質を特徴とするもの
24適当なハンダ付材料または溶接材料の選定
26主成分が400°C以下の融点をもつもの
C22C 13/00 2006.01
C化学;冶金
22冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C合金
13すず基合金
CPC
B23K 35/26
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
35Rods, electrodes, materials, or media, for use in soldering, welding, or cutting
22characterised by the composition or nature of the material
24Selection of soldering or welding materials proper
26with the principal constituent melting at less than 400 degrees C
C22C 13/00
CCHEMISTRY; METALLURGY
22METALLURGY; FERROUS OR NON-FERROUS ALLOYS; TREATMENT OF ALLOYS OR NON-FERROUS METALS
CALLOYS
13Alloys based on tin
出願人
  • 株式会社タムラ製作所 TAMURA CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 榮西 弘 EINISHI Hiro
  • 臼倉 伸一 USUKURA Shinichi
  • 吉澤 慎二 YOSHIZAWA Shinji
  • 岩渕 充 IWABUCHI Mitsuru
代理人
  • 特許業務法人樹之下知的財産事務所 KINOSHITA & ASSOCIATES
優先権情報
2018-18246127.09.2018JP
2019-15958202.09.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SOLDER COMPOSITION AND ELECTRONIC SUBSTRATE
(FR) COMPOSITION DE BRASURE ET SUBSTRAT ÉLECTRONIQUE
(JA) はんだ組成物および電子基板
要約
(EN)
A solder composition according to the present invention is characterized by comprising: a flux composition containing (A) a rosin resin, (B) an activator, and (C) a solvent; and (D) a solder powder having a melting point of 200-250°C, wherein the (B) component contains at least one substance selected from the group consisting of (B1) aromatic carboxylic acids having a hydroxy group only at the ortho position or the pros position, (B2) dicarboxylic acids having an alkylene group and having 2-8 carbon atoms, and (B3) monocarboxylic acids having an alkyl group and having 2-8 carbon atoms, and the component (C) contains (C1) a diol or a diol diacetate having a boiling point of 220–250°C.
(FR)
La présente invention porte sur une composition de brasure qui comprend (A) une résine de colophane, (B) un activateur et (C) une composition de flux contenant un solvant, et (D) une poudre de brasure ayant un point de fusion compris entre 200 et 250 °C, le composant (B) contenant au moins un élément choisi dans le groupe constitué par (B1) des acides carboxyliques aromatiques ayant un groupe hydroxy uniquement à la position ortho ou à la position pros, (B2) des acides dicarboxyliques ayant un groupe alkylène et ayant entre 2 et 8 atomes de carbone, et (B3) des acides monocarboxyliques ayant un groupe alkyle et ayant entre 2 et 8 atomes de carbone, et le composant (C) contenant (C1) un diol ou un diacétate de diol ayant un point d'ébullition compris entre 220 et 250 °C.
(JA)
本発明のはんだ組成物は、(A)ロジン系樹脂、(B)活性剤および(C)溶剤を含有するフラックス組成物と、(D)融点が200℃以上250℃以下であるはんだ粉末とを含有し、前記(B)成分が、(B1)オルト位またはプロス位のみに水酸基を有する芳香族カルボン酸、(B2)アルキレン基を有し、炭素数が2~8のジカルボン酸、および、(B3)アルキル基を有し、炭素数が2~8のモノカルボン酸からなる群から選択される少なくとも1種を含有し、前記(C)成分が、(C1)沸点が220℃以上250℃以下である、ジオール、または、ジオールのジアセテートを含有することを特徴とするものである。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報