処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

Goto Application

1. WO2020066130 - 抗菌性繊維及び抗菌性繊維の製造方法

公開番号 WO/2020/066130
公開日 02.04.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/021948
国際出願日 03.06.2019
予備審査請求日 18.09.2019
IPC
D01F 1/10 2006.01
D繊維;紙
01天然または人造の糸または繊維;紡績
F人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛またはリボンの製造において化学的な特徴をもつもの;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
1人造フィラメントあるいはその類似物の製造の一般的な方法
02紡糸液,または溶融物への物質の添加
10変性特性のための他の添加剤
C03C 3/19 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3ガラスの組成物
12シリカを含まない酸化物ガラス組成物
16りんを含むもの
19ほう素を含むもの
D06M 15/263 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19合成高分子化合物によるもの
21炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
263不飽和カルボン酸の;その塩またはエステル
D06M 15/333 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19合成高分子化合物によるもの
21炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
327不飽和アルコールまたはそのエステルの
333酢酸ビニルの;ポリビニルアルコール
D06M 15/55 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19合成高分子化合物によるもの
37炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
55エポキシ樹脂
D06M 15/564 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19合成高分子化合物によるもの
37炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
564ポリ尿素,ポリウレタンまたはウレイドまたはウレタン連結基をもつ他の重合体;その初期縮合物
出願人
  • 興亜硝子株式会社 KOA GLASS CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 小林 義直 KOBAYASHI Yoshinao
代理人
  • 江森 健二 EMORI Kenji
優先権情報
2018-18474028.09.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ANTIMICROBIAL FIBER AND METHOD OF MANUFACTURING ANTIMICROBIAL FIBER
(FR) FIBRE ANTIMICROBIENNE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE FIBRE ANTIMICROBIENNE
(JA) 抗菌性繊維及び抗菌性繊維の製造方法
要約
(EN)
Provided are an antimicrobial fiber that exhibits predetermined antimicrobial properties even after being washed 50 times or more and a method of manufacturing the antimicrobial fiber. This antimicrobial fiber comprising a thermoplastic resin and antimicrobial glass particles and a method of manufacturing the same are characterized in that the surface of the antimicrobial fiber has cracks along the longitudinal direction of the antimicrobial fiber and each crack holds at least one of the antimicrobial glass particles therein.
(FR)
L'invention concerne une fibre antimicrobienne qui présente des propriétés antimicrobiennes prédéterminées même après avoir été lavée 50 fois ou plus et un procédé de fabrication de la fibre antimicrobienne. Ladite fibre antimicrobienne comprenant une résine thermoplastique et des particules de verre antimicrobiennes et son procédé de fabrication sont caractérisés en ce que la surface de la fibre antimicrobienne présente des fissures dans le sens longitudinal de la fibre antimicrobienne et en ce que chaque fissure contient au moins l'une des particules de verre antimicrobiennes dans celle-ci.
(JA)
50回以上繰り返し洗濯しても、所定の抗菌性を発揮する抗菌性繊維、及び抗菌性繊維の製造方法を提供する。 熱可塑性樹脂と、抗菌性ガラス粒子と、を含む抗菌性繊維及びその製造方法であって、抗菌性繊維の表面に、当該抗菌性繊維の長さ方向に沿ったクラックを有しており、当該クラックが少なくとも一つの前記抗菌性ガラス粒子を挟持した状態であることを特徴とする。
他の公開
KRKR1020197029720
国際事務局に記録されている最新の書誌情報