国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020013327) 電気化学デバイス用電極材およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/013327 国際出願番号: PCT/JP2019/027769
国際公開日: 16.01.2020 国際出願日: 12.07.2019
IPC:
H01M 4/134 (2010.01) ,C22C 23/00 (2006.01) ,C22F 1/06 (2006.01) ,H01G 11/30 (2013.01) ,H01G 11/86 (2013.01) ,H01M 4/06 (2006.01) ,H01M 4/1395 (2010.01) ,H01M 4/46 (2006.01) ,C22F 1/00 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
13
非水電解質二次電池用の電極,例.リチウム電池用のもの;その製造方法
134
金属,Siまたは合金を主成分とする電極
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
23
マグネシウム基合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
06
マグネシウムまたはマグネシウム基合金
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
22
電極
30
材料に特徴を有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
84
ハイブリッドまたはEDLコンデンサ,またはそれらの部品の製造方法
86
電極に特に適合したもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
06
一次電池の電極
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
13
非水電解質二次電池用の電極,例.リチウム電池用のもの;その製造方法
139
製造方法
1395
金属,Siまたは合金を主成分とする電極の製造方法
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
38
元素または合金
46
マグネシウムまたはアルミニウムを主とする合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
出願人:
中央工産株式会社 CHUO-KOSAN., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋室町1丁目11番8号 神茂ビル Kanmo bldg., 1-11-8, Nihonbashimuromachi, Chuo-ku, Tokyo 1030022, JP (JP)
日本金属株式会社 NIPPON KINZOKU CO., LTD. [JP/JP]; 東京都板橋区舟渡四丁目10番1号 10-1, Funado 4-chome, Itabashi-ku, Tokyo 1748560, JP
埼玉県 SAITAMA PREFECTURE [JP/JP]; 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 15-1, Takasago 3-chome, Urawa-ku, Saitama-shi, Saitama 3309301, JP (JP)
発明者:
栗原 英紀 KURIHARA Hideki; JP
稲本 将史 INAMOTO Masashi; JP
菊池 鉄男 KIKUCHI Tetsuo; JP
吉田 隆一 YOSHIDA Ryuichi; JP
齋藤 護 SAITO Mamoru; JP
佐藤 雅彦 SATO Masahiko; JP
山崎 一正 YAMAZAKI Kazumasa; JP
代理人:
田中 伸一郎 TANAKA Shinichiro; JP
山崎 一夫 YAMASAKI Kazuo; JP
優先権情報:
2018-13351513.07.2018JP
発明の名称: (EN) ELECTRODE MATERIAL FOR ELECTROCHEMICAL DEVICE, AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) MATÉRIAU D'ÉLECTRODE POUR DISPOSITIF ÉLECTROCHIMIQUE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 電気化学デバイス用電極材およびその製造方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide an electrode material for an electrochemical device, said electrode material being made from electrochemically active magnesium metal. This problem is solved by an electrode material for an electrochemical device and method for producing the same, said electrode material being characterized in that the (0001) plane and the main reaction surface of the electrode material for electrochemical device are inclined with respect to one another by modifying the method with which chemical components are adjusted and the production process.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de fournir un matériau d'électrode destiné à un dispositif électrochimique, ledit matériau d'électrode étant constitué d'un métal de magnésium électrochimiquement actif. La solution selon l'invention porte sur un matériau d'électrode destiné à un dispositif électrochimique et son procédé de production, ledit matériau d'électrode étant caractérisé en ce que le plan (0001) et la surface de réaction principale du matériau d'électrode destiné à un dispositif électrochimique sont inclinées l'un par rapport à l'autre en modifiant le procédé avec lequel des constituants chimiques sont ajustés et le processus de production.
(JA) 電気化学的に活性なマグネシウム金属製電気化学デバイス用電極材を提供することを目的とする。化学成分を調整する方法と製造工程を工夫することによって電気化学デバイス用電極材の主たる反応面と(0001)面とを傾斜させて配置することを特徴とする電気化学デバイス用電極材及びその製造方法により、上記課題が解決される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)