国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020013293) 合金粉及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/013293 国際出願番号: PCT/JP2019/027575
国際公開日: 16.01.2020 国際出願日: 11.07.2019
IPC:
B22F 1/00 (2006.01) ,B09B 5/00 (2006.01) ,B22F 9/08 (2006.01) ,C22B 7/00 (2006.01) ,C22B 9/10 (2006.01) ,C22B 15/00 (2006.01) ,C22B 23/02 (2006.01)
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1
金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
B 処理操作;運輸
09
固体廃棄物の処理;汚染土壌の再生
B
固体廃棄物の処理
5
他の単一サブクラスまたはこのサブクラス内の他の単一グループに包含されない操作
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
9
金属質粉またはその懸濁液の製造;それに特に適する装置または機械
02
物理的プロセスを用いるもの
06
液体物質からはじまるもの
08
鋳造によるもの,例.ふるいを通してまたは水中への鋳造,アトマイズまたはスプレイによるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
7
鉱石以外の他の原材料,例.スクラップ,からの非鉄金属またはその化合物抽出のための処理
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
9
金属の精製または再溶解の一般的方法;金属のエレクトロスラグまたはアーク再溶融のための装置
10
精製剤または溶剤を用いるもの,そのための材料の用途
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
15
銅の採取
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
23
ニッケルまたはコバルトの採取
02
乾式法
出願人:
住友金属鉱山株式会社 SUMITOMO METAL MINING CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区新橋5-11-3 11-3, Shimbashi 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1058716, JP
発明者:
富樫 亮 TOGASHI Ryo; JP
山下 雄 YAMASHITA Yu; JP
代理人:
正林 真之 SHOBAYASHI Masayuki; JP
林 一好 HAYASHI Kazuyoshi; JP
優先権情報:
2018-13264612.07.2018JP
発明の名称: (EN) ALLOY POWDER AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) POUDRE D'ALLIAGE ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 合金粉及びその製造方法
要約:
(EN) Provided are: an alloy powder that can be obtained from a waste lithium ion battery, wherein the alloy powder can be dissolved easily in an acid solution and enables efficient recovery of valuable metals contained in the alloy powder; and a method for producing the alloy powder. This alloy powder contains Cu and at least one of Ni and Co as constituent components, wherein a portion having a higher concentration of the at least one of Ni and Co than the average concentration in the entire alloy powder is distributed on at least the surface, and the phosphorus grade is less than 0.1% by mass. The method for producing the alloy powder includes a powdering step for powdering a molten alloy using a gas atomization method, the molten alloy containing Cu and at least one of Ni and Co as constituent components and having a phosphorus grade of less than 0.1% by mass.
(FR) L'invention concerne : une poudre d'alliage qui peut être obtenue à partir d'une batterie au lithium-ion usagée, la poudre d'alliage pouvant être facilement dissoute dans une solution acide et permettant une récupération efficace de métaux de valeur contenus dans la poudre d'alliage ; et un procédé de production de la poudre d'alliage. Cette poudre d'alliage contient du Cu et au moins un élément parmi Ni et Co en tant que constituants, une partie ayant une concentration plus élevée en Ni et Co par rapport à la concentration moyenne dans la totalité de la poudre d'alliage étant distribuée sur au moins la surface, et la teneur en phosphore étant inférieure à 0,1 % en masse. Le procédé de production de la poudre d'alliage comprend une étape de poudrage consistant à pulvériser un alliage fondu à l'aide d'un procédé d'atomisation de gaz, l'alliage fondu contenant du Cu et au moins un élément parmi Ni et Co en tant que constituants et ayant une teneur en phosphore inférieure à 0,1 % en masse.
(JA) 廃リチウムイオン電池から得ることが可能な合金粉であって、酸溶液に容易に溶解させることができ、その合金粉に含まれる有価金属を効率よく回収することが可能な合金粉とその製造方法を提供する。 本発明の合金粉は、Cuと、Ni及びCoのうち少なくともいずれかと、を構成成分として含有する合金粉であって、少なくとも表面に、Ni及びCoのうち少なくともいずれかの濃度が、前記合金粉の全体における平均濃度より高い濃縮部が分布し、リン品位が0.1質量%未満である。この合金粉の製造方法は、Cuと、Ni及びCoのうち少なくともいずれかと、を構成成分として含有し、リン品位が0.1質量%未満である熔融合金を、ガスアトマイズ法を用いて粉末化させる粉末化工程を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)