国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020013289) 火花点火式2バルブエンジン、エンジンユニット、及び車両
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/013289 国際出願番号: PCT/JP2019/027556
国際公開日: 16.01.2020 国際出願日: 11.07.2019
IPC:
F02B 23/08 (2006.01) ,F02D 9/02 (2006.01) ,F02D 9/08 (2006.01) ,F02D 9/10 (2006.01) ,F02F 1/42 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
23
作動改善のための燃焼室の特殊な形状または構造に特徴があるその他の機関
08
外部点火方式をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
9
空気の,または燃料および空気の吸入管または排気管を絞ることによる機関の制御
02
吸気管に関するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
9
空気の,または燃料および空気の吸入管または排気管を絞ることによる機関の制御
08
特に上記の制御に適用した絞り弁;そのような弁の導管中における配置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
9
空気の,または燃料および空気の吸入管または排気管を絞ることによる機関の制御
08
特に上記の制御に適用した絞り弁;そのような弁の導管中における配置
10
回転軸上に支持された弁板のあるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
F
燃焼機関のシリンダ,ピストンまたはケーシング;燃焼機関の密封装置の構成
1
シリンダ;シリンダヘッド
24
シリンダヘッド
42
シリンダヘッドにおける吸気または排気径路の形状または配置
出願人:
ヤマハ発動機株式会社 YAMAHA HATSUDOKI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 静岡県磐田市新貝2500番地 2500 Shingai, Iwata-shi, Shizuoka 4388501, JP
発明者:
永井 良卓 NAGAI, Yoshitaka; JP
田之倉 隼人 TANOKURA, Hayato; JP
代理人:
特許業務法人タス・マイスター TASS MEISTER PATENT FIRM; 東京都千代田区平河町二丁目4番13号 ノーブルコート平河町506号 Noble Court Hirakawa-cho 506, 4-13, Hirakawa-cho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1020093, JP
優先権情報:
2018-13236612.07.2018JP
発明の名称: (EN) SPARK IGNITION TYPE TWO-VALVE ENGINE, ENGINE UNIT, AND VEHICLE
(FR) MOTEUR À DEUX SOUPAPES DE TYPE À ALLUMAGE PAR ÉTINCELLE, UNITÉ DE MOTEUR ET VÉHICULE
(JA) 火花点火式2バルブエンジン、エンジンユニット、及び車両
要約:
(EN) The present invention provides a spark ignition type two-valve engine with which thermal efficiency can be improved. This spark ignition type two-valve engine is provided with a piston unit, a crankshaft, only one exhaust port, only one single center tumble port, an offset ignition plug, and a small-diameter long stroke cylinder which, together with the piston unit, demarcates a combustion chamber, wherein the combustion chamber is formed in such a way that: when viewed in a reciprocation direction, the combustion chamber has a shorter diameter than the stroke of reciprocating movement of the piston unit; when the piston unit moves toward bottom dead center by a stroke amount greater than the diameter of the combustion chamber, when viewed in the reciprocation direction, a tumble flow is generated in gas that has been sucked in from the single center tumble port, and when the piston unit moves toward top dead center by a stroke amount greater than said diameter, the gas pushed by the piston unit is directed toward an intake port.
(FR) La présente invention concerne un moteur à deux soupapes de type à allumage par étincelle avec lequel l'efficacité thermique peut être améliorée. Ce moteur à deux soupapes de type à allumage par étincelle est pourvu d'une unité de piston, d'un vilebrequin, d'un seul orifice d'échappement, d'un seul orifice de tourbillon transversal central, d'une bougie d'allumage décalée, et d'un cylindre à longue course de petit diamètre qui, conjointement avec l'unité de piston, délimite une chambre de combustion, la chambre de combustion étant formée de telle sorte que : lorsqu'elle est vue dans une direction de mouvement de va-et-vient, la chambre de combustion a un diamètre plus court que la course de mouvement de va-et-vient de l'unité de piston ; lorsque l'unité de piston se déplace vers le point mort bas par une quantité de course supérieure au diamètre de la chambre de combustion, lorsqu'elle est vue dans la direction de mouvement de va-et-vient, un écoulement de tourbillon transversal est généré dans un gaz qui a été aspiré depuis l'orifice de tourbillon transversal central unique, et lorsque l'unité de piston se déplace vers le point mort haut par une quantité de course supérieure au dit diamètre, le gaz poussé par l'unité de piston est dirigé vers un orifice d'admission.
(JA) 本発明は、熱効率を向上できる火花点火式2バルブエンジンを提供する。火花点火式2バルブエンジンは、ピストン部と、クランクシャフトと、ただ1つの排気ポートと、ただ1つのシングルセンタータンブルポートと、オフセット点火プラグと、前記ピストン部とともに燃焼室を画定する小径ロングストロークシリンダを備えており、前記燃焼室は、往復方向に見たときに、前記ピストン部の往復動のストロークより短い径を有し、前記往復方向に見たときの前記燃焼室の径より長いストローク分前記ピストン部が下死点へ向けて移動する時に前記シングルセンタータンブルポートから吸気されたガスにタンブル流を生成させるとともに、前記ピストン部が上死点に向かって前記径より長いストローク分移動する時に前記ピストン部に押された前記ガスを吸気口に向かわせるように形成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)