国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020013186) 耐熱性架橋フッ素ゴム成形体及びその製造方法、シランマスターバッチ、マスターバッチ混合物、並びに、耐熱性製品
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/013186 国際出願番号: PCT/JP2019/027163
国際公開日: 16.01.2020 国際出願日: 09.07.2019
IPC:
C08J 3/24 (2006.01) ,C08J 3/22 (2006.01) ,C08K 3/013 (2018.01) ,C08K 5/14 (2006.01) ,C08K 5/5425 (2006.01) ,C08L 23/06 (2006.01) ,C08L 27/12 (2006.01) ,H01B 3/44 (2006.01) ,H01B 7/02 (2006.01) ,H01B 7/29 (2006.01) ,H01B 13/14 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3
高分子物質の処理方法または混合方法
24
高分子物質の架橋,例.加硫,
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3
高分子物質の処理方法または混合方法
20
重合体と添加剤との混合,例.着色
22
マスターバッチを使用するもの
[IPC code unknown for C08K 3/013]
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
04
酸素含有化合物
14
過酸化物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
54
けい素含有化合物
541
酸素を含有するもの
5425
1個以上のC=C結合を含有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
23
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
04
エテンの単独重合体または共重合体
06
ポリエテン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
27
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
12
ふっ素を含有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
3
絶縁材料を特徴とする絶縁体または絶縁物体;絶縁性または誘電性特性に対する材料の選択
18
主として有機物質からなるもの
30
プラスチック;樹脂;ワックス
44
ビニール樹脂;アクリル樹脂
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
7
形を特徴とする絶縁導体またはケーブル
02
絶縁の配置
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
7
形を特徴とする絶縁導体またはケーブル
17
外的要因による損傷からの保護,例.シースまたはがい装
29
高温,または炎に対するもの
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
13
導体またはケーブルを製造するために特に使用する装置または方法
06
導体またはケーブルの絶縁
14
押し出しによるもの
出願人:
古河電気工業株式会社 FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内2丁目2番3号 2-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008322, JP
発明者:
千葉 宏樹 CHIBA, Hiroki; JP
西口 雅己 NISHIGUCHI, Masaki; JP
松村 有史 MATSUMURA, Arifumi; JP
代理人:
特許業務法人イイダアンドパートナーズ IIDA & PARTNERS; 東京都港区新橋3丁目1番10号 石井ビル3階 ISHII Bldg. 3F, 1-10, Shimbashi 3-chome, Minato-ku, Tokyo 1050004, JP
飯田 敏三 IIDA, Toshizo; JP
赤羽 修一 AKABA, Shuichi; JP
篠田 育男 SHINODA, Ikuo; JP
優先権情報:
2018-13104810.07.2018JP
発明の名称: (EN) HEAT-RESISTANT CROSSLINKED FLUORORUBBER MOLDED PRODUCT AND PRODUCTION METHOD THEREOF, SILANE MASTERBATCH, MASTERBATCH MIXTURE, AND HEAT-RESISTANT PRODUCT
(FR) CORPS MOULÉ EN CAOUTCHOUC FLUORÉ RÉTICULÉ THERMORÉSISTANT ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION, MÉLANGE-MAÎTRE DE SILANE, MÉLANGE DE MÉLANGES-MAÎTRES, ET PRODUIT RÉSISTANT À LA CHALEUR
(JA) 耐熱性架橋フッ素ゴム成形体及びその製造方法、シランマスターバッチ、マスターバッチ混合物、並びに、耐熱性製品
要約:
(EN) A heat-resistant crosslinked fluororubber molded product production method is provided in which a step (1) for melting and mixing 0.003-0.5 parts by mass of an organic peroxide, 0.5-400 parts by mass of an inorganic filler, 2-15 parts by mass of a silane coupling agent, and a silanol condensation catalyst per 100 parts by mass of a base rubber that contains 60-99 mass% of a fluororubber and 1-40 mass% of an ethylene copolymer resin modified with unsaturated carboxylic acid involves a step (a) for melting and mixing all or part of the base rubber, the organic peroxide, the inorganic filler, and the silane coupling agent at a temperature greater than or equal to the decomposition temperature of the organic peroxide, and a step (b) for melting and mixing the rest of the base rubber and the silanol condensation catalyst, wherein the ethylene copolymer resin modified by unsaturated carboxylic acid is melted and mixed in step (a) and/or step (b). A silane masterbatch, a masterbatch mixture, a heat-resistant crosslinked fluororubber molded product and a heat-resistant product are also provided.
(FR) L'invention concerne un procédé de production de produit moulé en caoutchouc fluoré réticulé résistant à la chaleur dans lequel une étape (1) pour la fusion et le mélange de 0,003 à 0,5 parties en masse d'un peroxyde organique, de 0,5 à 400 parties en masse d'une charge inorganique, de 2 à 15 parties en masse d'un agent de couplage au silane, et un catalyseur de condensation de silanol pour 100 parties en masse d'un caoutchouc de base qui contient 60 à 99 % en masse d'un caoutchouc fluoré et 1 à 40 % en masse d'une résine de copolymère d'éthylène modifiée par de l'acide carboxylique insaturé comprend une étape (a) pour faire fondre et mélanger tout ou partie du caoutchouc de base, du peroxyde organique, de la charge inorganique et de l'agent de couplage au silane à une température supérieure ou égale à la température de décomposition du peroxyde organique, et une étape (b) pour faire fondre et mélanger le reste du caoutchouc de base et du catalyseur de condensation de silanol, la résine de copolymère d'éthylène modifiée par l'acide carboxylique insaturé étant fondue et mélangée à l'étape (a) et/ou à l'étape (b). L'invention concerne également un mélange-maître de silane, un mélange de mélanges-maîtres, un produit moulé en caoutchouc fluoré réticulé résistant à la chaleur et un produit résistant à la chaleur.
(JA) フッ素ゴム60~99質量%及び不飽和カルボン酸で変性されたエチレン系共重合体樹脂1~40質量%を含有するベースゴム100質量部に対して、有機過酸化物0.003~0.5質量部と、無機フィラー0.5~400質量部と、シランカップリング剤2~15質量部と、シラノール縮合触媒とを溶融混合する工程(1)が、前記ベースゴムの全部又は一部と前記有機過酸化物と前記無機フィラーと前記シランカップリング剤とを前記有機過酸化物の分解温度以上の温度において溶融混合する工程(a)と、前記ベースゴムの残部及び前記シラノール縮合触媒を溶融混合する工程(b)を有し、不飽和カルボン酸で変性されたエチレン系共重合体樹脂が、前記工程(a)及び前記工程(b)の少なくとも一方において溶融混合される耐熱性架橋フッ素ゴム成形体の製造方法、シランマスターバッチ、マスターバッチ混合物、耐熱性架橋フッ素ゴム成形体、及び耐熱性製品を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)