国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020013113) 癌モデル非ヒト哺乳動物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/013113 国際出願番号: PCT/JP2019/026950
国際公開日: 16.01.2020 国際出願日: 08.07.2019
予備審査請求日: 19.11.2019
IPC:
A01K 67/027 (2006.01) ,G01N 33/15 (2006.01) ,G01N 33/50 (2006.01)
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
K
畜産;鳥,魚,昆虫の飼育;漁業;他に分類されない動物の飼育または繁殖;新規な動物
67
他に分類されない動物の飼育または繁殖;新規な動物
027
新規な脊椎動物
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
15
医薬
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
出願人:
国立大学法人神戸大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION KOBE UNIVERSITY [JP/JP]; 兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1 1-1, Rokkodai-cho, Nada-ku, Kobe-shi, Hyogo 6578501, JP
発明者:
鈴木 聡 SUZUKI, Akira; JP
大森 裕文 OMORI, Hirofumi; JP
西尾 美希 NISHIO, Miki; JP
代理人:
特許業務法人三枝国際特許事務所 SAEGUSA & PARTNERS; 大阪府大阪市中央区道修町1-7-1 北浜コニシビル Kitahama Konishi Building, 1-7-1, Doshomachi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
優先権情報:
2018-13057310.07.2018JP
発明の名称: (EN) NON-HUMAN MAMMALIAN CANCER MODEL
(FR) MODÈLE DE CANCER DE MAMMIFÈRE NON HUMAIN
(JA) 癌モデル非ヒト哺乳動物
要約:
(EN) Provided is, inter alia, an animal cancer (particularly head and neck cancer) model that enables rapid and efficient production. More specifically, provided are, inter alia, a non-human mammal in which systemically one of the Mob1a gene and Mob1b gene is knocked out and the other resides under a system enabling optional knockout; and a method for producing a non-human mammalian cancer model comprising a step of knocking out, in the aforementioned non-human mammal, the Mob1a gene or Mob1b gene using the aforementioned system enabling optional knockout.
(FR) L'invention concerne, entre autres, un modèle de cancer de l'animal (en particulier un cancer de la tête et du cou) qui permet une production rapide et efficace. Plus précisément, l'invention concerne, entre autres, un mammifère non humain chez lequel le gène Mob1a ou le gène Mob1b est inactivé systémiquement, et l'autre réside dans un système permettant une inactivation facultative; et une méthode de production d'un modèle de cancer de mammifère non humain comprenant une étape d'inactivation, chez le mammifère non humain susmentionné, du gène Mob1a ou du gène Mob1b à l'aide du système susmentionné permettant une inactivation facultative.
(JA) 短期間で効率よく作製可能な癌(特に頭頸部癌)モデル動物等が提供される。より具体的には、全身において、Mob1a遺伝子及びMob1b遺伝子のうち、一方はノックアウトされており、もう一方は任意にノックアウトできるシステム下にある、非ヒト哺乳動物、並びに、当該非ヒト哺乳動物において、前記任意にノックアウトできるシステムにより、Mob1a遺伝子又はMob1b遺伝子をノックアウトする工程を含む、癌モデル非ヒト哺乳動物の製造方法、等が提供される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)