国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020013061) 情報処理装置および情報処理方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/013061 国際出願番号: PCT/JP2019/026542
国際公開日: 16.01.2020 国際出願日: 03.07.2019
IPC:
G06F 3/01 (2006.01) ,G06F 3/048 (2013.01) ,G06F 3/16 (2006.01) ,G10L 13/08 (2013.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
048
グラフィカルユーザインタフェース(GUIs)に基づく相互作用技術
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
16
音声入力;音声出力
G 物理学
10
楽器;音響
L
音声の分析または合成;音声認識;音声処理;音声または音響の符号化と復号化
13
音声の合成;テキストを音声に変換するシステム
08
テキストから音声を合成するための,テキストの分析,またはパラメータの生成,例.表記素から音素への変換,韻律の生成または強勢またはイントネーションの決定
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-Ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
橋本 泰成 HASHIMOTO, Yasunari; JP
代理人:
宮田 正昭 MIYATA, Masaaki; JP
山田 英治 YAMADA, Eiji; JP
佐々木 榮二 SASAKI, Eiji; JP
澤田 俊夫 SAWADA, Toshio; JP
優先権情報:
2018-13190911.07.2018JP
発明の名称: (EN) INFORMATION PROCESSING DEVICE AND INFORMATION PROCESSING METHOD
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS ET PROCÉDÉ DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS
(JA) 情報処理装置および情報処理方法
要約:
(EN) The present invention facilitates communication between people. A cause estimation unit performs cause estimation when it is determined that a person being called is unaware of being called. For example, the cause estimation unit estimates one from among prescribed types of pre-set causes as the cause of the person being called being unaware of being called. In such case, the prescribed types of causes include all or some of being in a conversation, being absent, having a hearing disability, concentrating, sleeping, and intentionally not responding, for example. An output control unit performs control, on the basis of the result of the cause estimation, such that an output is changed in order to make the person being called aware of being called. The person being called to can thereby be effectively made aware of being called.
(FR) La présente invention facilite la communication entre des personnes. Une unité d'estimation de cause effectue une estimation de cause lorsqu'il est déterminé qu'une personne appelée n'est pas consciente d'être appelée. Par exemple, l'unité d'estimation de cause estime l'une parmi des types prédéfinis de causes prédéfinies comme étant la cause de la personne appelée qui n'est pas consciente d'être appelée. Dans ce cas, les types prescrits de causes comprennent tout ou partie d'être au milieu d'une conversation, d'être absent, d'avoir une incapacité auditive, une concentration, un sommeil, et une intention de ne pas répondre, par exemple. Une unité de commande de sortie effectue une commande, sur la base du résultat de l'estimation de cause, de telle sorte qu'une sortie est changée afin de rendre la personne appelée consciente d'être appelée. La personne appelée peut ainsi être efficacement rendue consciente du fait qu'elle est appelée.
(JA) 人間同士のコミュニケーションの円滑化を図る。 原因推定部により、被呼びかけ者が呼びかけに気付いていないと判断された場合に原因推定がなされる。例えば、原因推定部は、被呼びかけ者が呼びかけに気付かない原因として、予め設定された所定種類の原因の中から1つを推定する。この場合、例えば、所定種類の原因に、会話中、不在、難聴、集中、睡眠および意図的に無反応の全部または一部を含む。出力制御部により、原因推定の結果に基づいて被呼びかけ者に対して呼びかけに気付かせるための出力を変化させるように制御する。被呼びかけ者に対して効果的に呼びかけに気付かせることができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)