処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2020012996 - 無人航空機および駆動方法、並びにプログラム

公開番号 WO/2020/012996
公開日 16.01.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/026018
国際出願日 01.07.2019
IPC
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
17
航空機の安定に関するもので他に該当分類のないもの
02
重力または慣性力によって作用される装置によるもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
27
回転翼航空機;回転翼航空機特有の回転翼
04
ヘリコプタ
08
二つ以上の回転翼をもつもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
39
他に分類されない航空機
02
特殊用途を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
D
航空機の装備;飛行服;パラシュート;動力装置または推進伝達機構の設備または装置
27
航空機内における動力装置の設備または取り付け;動力装置の設備または取り付けに特徴のある航空機
02
動力装置の型または位置に特徴のある航空機
24
蒸気,電気またはバネ力を使用するもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
D
航空機の装備;飛行服;パラシュート;動力装置または推進伝達機構の設備または装置
45
他に分類されない航空機の指示計器または保護設備
B64C 17/02 (2006.01)
B64C 27/08 (2006.01)
B64C 39/02 (2006.01)
B64D 27/24 (2006.01)
B64D 45/00 (2006.01)
CPC
B64C 17/02
B64C 27/08
B64C 39/02
B64D 27/24
B64D 45/00
出願人
  • ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者
  • 西尾 真人 NISHIO Masato; JP
  • 上木 智史 UEKI Satoshi; JP
  • 佐野 乾一 SANO Kenichi; JP
代理人
  • 西川 孝 NISHIKAWA Takashi; JP
  • 稲本 義雄 INAMOTO Yoshio; JP
  • 三浦 勇介 MIURA Yusuke; JP
優先権情報
2018-13201912.07.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) UNMANNED AERIAL VEHICLE, DRIVING METHOD, AND PROGRAM
(FR) VÉHICULE AÉRIEN SANS PILOTE, PROCÉDÉ D'ATTAQUE ET PROGRAMME
(JA) 無人航空機および駆動方法、並びにプログラム
要約
(EN)
The present technology pertains to an unmanned aerial vehicle, driving method, and program that can easily keep the vehicle body in good balance. This unmanned aerial vehicle is provided with a plurality of motors for spinning a plurality of propellers, a moving part for moving a center-of-gravity position adjustment member, and a control unit for controlling the movement of the center-of-gravity position adjustment member moved by the moving part. This technology can be applied to unmanned aerial vehicles.
(FR)
La présente technologie se rapporte à un véhicule aérien sans pilote, à un procédé d'attaque et à un programme qui peuvent facilement maintenir le corps de véhicule dans un bon équilibre. Ce véhicule aérien sans pilote est pourvu d'une pluralité de moteurs pour faire tourner une pluralité d'hélices, d'une partie mobile pour déplacer un élément de réglage de position de centre de gravité, et d'une unité de commande pour commander le mouvement de l'élément de réglage de position de centre de gravité déplacé par la partie mobile. Cette technologie peut s'appliquer à des véhicules aériens sans pilote.
(JA)
本技術は、簡単に機体のバランスをとることができるようにする無人航空機および駆動方法、並びにプログラムに関する。 無人航空機は、複数のプロペラを回転させる複数のモータと、重心位置調整部材を移動させる可動部と、可動部による重心位置調整部材の移動を制御する制御部とを備える。本技術は無人航空機に適用することができる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報