国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020012989) 作業機及び作業機の測位システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/012989 国際出願番号: PCT/JP2019/025889
国際公開日: 16.01.2020 国際出願日: 28.06.2019
IPC:
G01S 19/35 (2010.01) ,B60R 11/02 (2006.01) ,G01C 21/28 (2006.01) ,G01S 19/07 (2010.01) ,H01Q 1/22 (2006.01) ,H01Q 1/32 (2006.01) ,H01Q 13/08 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
19
衛星電波ビーコン測位システム;当該システムから送信される信号を用いた,位置,速度または姿勢の決定
01
タイムスタンプメッセージを送信する衛星電波ビーコン測位システム,例.GPS , GLONASS or GALILEO
13
受信機
35
構成上の細部,または,信号処理系統のハードウェアもしくはソフトウェアの細部
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
11
他に分類されない物品の保持または支持装置
02
ラジオ,テレビ,電話またはこれらに類するもののためのもの;それらの制御装置の配置
G 物理学
01
測定;試験
C
距離,水準または方位の測定;測量;航行;ジャイロ計器;写真計量または映像計量
21
航行;グループ1/00から19/00に分類されない航行装置
26
道路網における航行に特に適合したもの
28
航行計器からのデータを修正するもの
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
19
衛星電波ビーコン測位システム;当該システムから送信される信号を用いた,位置,速度または姿勢の決定
01
タイムスタンプメッセージを送信する衛星電波ビーコン測位システム,例.GPS , GLONASS or GALILEO
03
協働要素;異なる協働要素間または協働要素と受信機との間の相互作用または通信
07
測定された位置データを補正する情報を提供するもの,例.DGPS ,電離層補正
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
1
空中線の細部または空中線に関連する構成
12
支持物;取り付け手段
22
他の装置や物品との構造上の結合によるもの
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
1
空中線の細部または空中線に関連する構成
27
移動体上やその内部で使用するに適するもの
32
道路や線路における乗物上やその内部で使用するに適するもの
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
13
導波管ホーンまたは開口;スロット空中線;漏洩導波管空中線;伝送路に沿って放射を起こす等価構成
08
2導体マイクロ波伝送線路,たとえば同軸線路,マイクロストリップの放射終端
出願人:
株式会社クボタ KUBOTA CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市浪速区敷津東1丁目2番47号 1-2-47, Shikitsuhigashi, Naniwa-ku, Osaka-shi, Osaka 5568601, JP
発明者:
横田 圭司 YOKOTA Keiji; JP
加藤 浩二 KATO Koji; JP
茶畑 亮 CHABATA Akira; JP
代理人:
安田 幹雄 YASUDA Mikio; JP
優先権情報:
2018-13366613.07.2018JP
2018-13366913.07.2018JP
2018-13367013.07.2018JP
発明の名称: (EN) WORK MACHINE AND WORK MACHINE POSITIONING SYSTEM
(FR) ENGIN DE CHANTIER ET SYSTÈME DE POSITIONNEMENT D’ENGIN DE CHANTIER
(JA) 作業機及び作業機の測位システム
要約:
(EN) Through the present invention, a satellite signal of a QZSS satellite is readily received even in a work machine having a GNSS positioning device. A work machine (1) is provided with a first GNSS positioning device (31) capable of positioning on the basis of a first satellite signal transmitted from a GNSS satellite (101), a QZSS positioning device (32) capable of outputting correction information on the basis of a second satellite signal transmitted from a QZSS satellite (102), a first support bracket (141) to which the first GNSS positioning device (31) is attached, and a second support bracket (142) to which the QZSS positioning device (32) is attached and which is connected to the first support bracket (141). The work machine (1) is also provided with a fastener (131f) for fixing the first support bracket (141), the first support bracket (141) and the second support bracket (142) are disposed so as to at least partially overlap, and the fastener (131f) jointly fastens the first support bracket (141) and the second support bracket (142).
(FR) Grâce à la présente invention, un signal satellite d’un satellite QZSS est facilement reçu, même dans un engin de chantier comportant un dispositif de positionnement GNSS. La présente invention concerne un engin de chantier (1) qui est pourvu d’un premier dispositif de positionnement GNSS (31) capable de se positionner sur la base d’un premier signal satellitaire transmis depuis un satellite GNSS (101), un dispositif de positionnement QZSS (32) pouvant délivrer en sortie des informations de correction sur la base d’un deuxième signal satellitaire transmis depuis un satellite QZSS (102), un premier dispositif de support (141) auquel le premier dispositif de positionnement GNSS (31) est fixé, et un deuxième dispositif de support (142) auquel le dispositif de positionnement QZSS (32) est fixé et qui est relié au premier dispositif de support (141). L’engin de chantier (1) est également pourvu d’un élément de fixation (131f) pour fixer le premier dispositif de support (141), le premier dispositif de support (141) et le deuxième dispositif de support (142) sont disposés de façon à se chevaucher au moins partiellement, et l’élément de fixation (131f) fixe conjointement le premier dispositif de support (141) et le deuxième dispositif de support (142).
(JA) GNSS測位装置を有する作業機であっても、容易にQZSS衛星の衛星信号を受信する。 作業機(1)は、GNSS衛星(101)から送信された第1衛星信号に基づいて測位が可能な第1GNSS測位装置(31)と、QZSS衛星(102)から送信された第2衛星信号に基づいて補正情報を出力可能なQZSS測位装置(32)と、第1GNSS測位装置(31)が取り付けられる第1支持ブラケット(141)と、QZSS測位装置(32)が取り付けられ、且つ、第1支持ブラケット(141)と連結される第2支持ブラケット(142)と、を備えている。また、作業機(1)は、第1支持ブラケット(141)を固定する締結具(131f)を備え、第1支持ブラケット(141)と第2支持ブラケット(142)は、少なくとも一部が重複するように配置され、締結具(131f)は、第1支持ブラケット(141)及び第2支持ブラケット(142)を共締めしている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)