PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 月曜日 03.02.2020 (10:00 午前 CET)
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020012876) 流体取扱装置および流体取扱システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/012876 国際出願番号: PCT/JP2019/023852
国際公開日: 16.01.2020 国際出願日: 17.06.2019
IPC:
B01J 19/00 (2006.01) ,F16K 7/16 (2006.01) ,G01N 37/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
19
化学的,物理的,または物理化学的プロセス一般;それらに関連した装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
K
弁;栓;コック;作動のフロート;排気または吸気装置
7
ダイヤフラム締め切り装置,例.流路を閉鎖するために,全部は動かないが,変形される部材をもつもの
12
平担,皿状,わん状,のダイヤフラム
14
平担弁座面に対して変形されるように配置されているもの
16
機械的に作動されるダイヤフラム,例.ねじスピンドルまたはカム作動
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
37
このサブクラスの他のいずれのグループにも包含されない細部
出願人:
株式会社エンプラス ENPLAS CORPORATION [JP/JP]; 埼玉県川口市並木2丁目30番1号 2-30-1, Namiki, Kawaguchi-shi, Saitama 3320034, JP
発明者:
砂永 伸也 SUNAGA, Nobuya; --
代理人:
特許業務法人鷲田国際特許事務所 WASHIDA & ASSOCIATES; 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェスト8階 8th Floor, Shinjuku First West Bldg., 1-23-7, Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 1600023, JP
優先権情報:
2018-13224912.07.2018JP
発明の名称: (EN) FLUID-HANDLING DEVICE AND FLUID-HANDLING SYSTEM
(FR) DISPOSITIF DE MANIPULATION DE FLUIDE ET SYSTÈME DE MANIPULATION DE FLUIDE
(JA) 流体取扱装置および流体取扱システム
要約:
(EN) This fluid-handling device has: a first rotary member having a first protrusion that expands a diaphragm of a valve and closes off the valve, the first rotary member being capable of rotating about a rotational axis; a second rotary member disposed so as to surround the first rotary member, the second rotary member having a second protrusion that expands the diaphragm of the valve and closes off the valve, and being capable of rotating about the rotational axis independently from the first rotary member; and a plurality of rolling elements disposed between the first rotary member and the second rotary member, the plurality of rolling elements being in contact with the first rotary member and the second rotary member.
(FR) Ce dispositif de manipulation de fluide comprend : un premier élément rotatif ayant une première saillie qui dilate un diaphragme d'une soupape et ferme la soupape, le premier élément rotatif étant apte à tourner autour d'un axe de rotation; un second élément rotatif disposé de façon à entourer le premier élément rotatif, le second élément rotatif ayant une seconde saillie qui dilate le diaphragme de la soupape et ferme la soupape, et peut tourner autour de l'axe de rotation indépendamment du premier élément rotatif; et une pluralité d'éléments roulants disposés entre le premier élément rotatif et le second élément rotatif, la pluralité d'éléments roulants étant en contact avec le premier élément rotatif et le second élément rotatif.
(JA) 流体取扱装置は、バルブのダイヤフラムを押圧してバルブを閉じさせるための第1凸部を有し、回転軸を中心として回転可能な第1ロータリー部材と、第1ロータリー部材を取り囲むように配置され、バルブのダイヤフラムを押圧してバルブを閉じさせるための第2凸部を有し、回転軸を中心として第1ロータリー部材とは別個に回転可能な第2ロータリー部材と、第1ロータリー部材と第2ロータリー部材との間に配置され、第1ロータリー部材および第2ロータリー部材に接触している複数の転動体と、を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)