国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020012692) 作業機械およびモータグレーダ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/012692 国際出願番号: PCT/JP2019/007336
国際公開日: 16.01.2020 国際出願日: 26.02.2019
IPC:
E02F 9/20 (2006.01) ,E02F 3/76 (2006.01) ,G05G 1/06 (2006.01)
E 固定構造物
02
水工;基礎;土砂の移送
F
掘削;土砂の移送
9
グループ3/00から7/00に属するものに限定されない掘削機または土砂移送機械の部品
20
駆動体;制御装置
E 固定構造物
02
水工;基礎;土砂の移送
F
掘削;土砂の移送
3
掘削機;土砂移送機械
04
動力駆動によるもの
76
グレーダー,ブルドーザ,またはスクレーパー板またはプラウのような要素を有するその他の類似物;地ならし装置
G 物理学
05
制御;調整
G
機械的構成のみによって特徴づけられた制御装置または制御系
1
制御部材,例.ノブまたはハンドル;その組立体または配列;制御部材の位置の指示
04
手で軸を中心に旋回する動きをして作動させる制御部材,例.レバー
06
握り部分の細部
出願人:
株式会社小松製作所 KOMATSU LTD. [JP/JP]; 東京都港区赤坂二丁目3番6号 2-3-6, Akasaka, Minato-ku, Tokyo 1078414, JP
発明者:
墨屋 肇 SUMIYA, Hajime; JP
▲浜▼口 正彦 HAMAGUCHI, Masahiko; JP
大田 康平 OTA, Kohei; JP
橋場 大祐 HASHIBA, Daisuke; JP
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2018-13012909.07.2018JP
発明の名称: (EN) WORK MACHINERY AND MOTOR GRADER
(FR) ENGIN DE MISE EN ŒUVRE ET NIVELEUSE
(JA) 作業機械およびモータグレーダ
要約:
(EN) A work machine lever (35FL, 35FR, 35RC, 35RL, 35RR) is supported in a left-side console (32L) and is for operating a work machine (4). A steering operation lever (5) is supported in the left-side console (32L) behind the work machine lever (35FL, 35FR, 35RC, 35RL, 35RR) and is for operating a steering mechanism (90). The steering operation lever (5) has a top face (5a1) and a stick (5b) located lower than the top face (5a1). The top face (5a1) can rotate around the center of rotation (CE) of the stick (5b), and the top face (5a1) has an arcuate shape as seen from the direction in which the center of rotation (CE) extends.
(FR) La présente invention concerne un levier d'engin de mise en œuvre (35FL, 35FR, 35RC, 35RL, 35RR) étant soutenu dans une console côté gauche (32L) et sert à manœuvrer un engin de mise en œuvre (4). Un levier de manœuvre de direction (5) est soutenu dans la console côté gauche (32L) derrière le levier d'engin de mise en œuvre (35FL, 35FR, 35RC, 35RL, 35RR) et sert à manœuvrer un mécanisme de direction (90). Le levier de manœuvre de direction (5) présente une face supérieure (5a1) et un manche (5b) situé plus bas que la face supérieure (5a1). La face supérieure (5a1) peut tourner autour du centre de rotation (CE) du manche (5b) et la face supérieure (5a1) présente une forme arquée vue depuis la direction d'extension du centre de rotation (CE).
(JA) 作業機レバー(35FL、35FR、35RC、35RL、35RR)は、左側コンソール(32L)に支持され、かつ作業機(4)を操作する。ステアリング操作レバー(5)は、作業機レバー(35FL、35FR、35RC、35RL、35RR)の後方にて左側コンソール(32L)に支持され、かつステアリング機構(90)を操作する。ステアリング操作レバー(5)は、上面(5a1)と、その上面(5as1)より下方に位置するスティック(5b)とを有している。上面(5a1)は、スティック(5b)の回動中心(CE)を中心として回動可能であり、かつ上面(5a1)が回動中心(CE)の延びる方向から見て円弧形状を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)