国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020012678) タッチセンサ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/012678 国際出願番号: PCT/JP2019/001330
国際公開日: 16.01.2020 国際出願日: 17.01.2019
IPC:
G06F 3/041 (2006.01) ,G06F 3/044 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
044
容量性手段によるもの
出願人:
パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区城見2丁目1番61号 1-61, Shiromi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5406207, JP
発明者:
村田 佳子郎 MURATA Keishiro; --
瀬川 諒 SEGAWA Ryo; --
代理人:
特許業務法人前田特許事務所 MAEDA & PARTNERS; 大阪府大阪市北区堂島浜1丁目2番1号 新ダイビル23階 Shin-Daibiru Bldg. 23F, 2-1, Dojimahama 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300004, JP
優先権情報:
2018-13206712.07.2018JP
発明の名称: (EN) TOUCH SENSOR
(FR) CAPTEUR TACTILE
(JA) タッチセンサ
要約:
(EN) This touch sensor is provided with: a substrate 6; an electrode part 12 and a wiring line part 22, which are formed on the substrate 6; an adhesive layer 32 which covers the electrode part 12 and the wiring line part 22; and a bonded member 3 which is bonded to the substrate 6, with the adhesive layer 32 being interposed therebetween. At least one of the electrode part 12 and the wiring line part 22 contains copper. The adhesive layer 32 contains an acrylic resin and a copper ion scavenger, while being in contact with the electrode part 12 and the wiring line part 22.
(FR) L’invention ‌concerne‌ ‌un‌ capteur tactile qui est pourvu : d'un substrat 6 ; d'une partie d'électrode 12 et d'une partie de ligne de câblage 22, qui sont formées sur le substrat 6 ; une couche adhésive 32 qui recouvre la partie d'électrode 12 et la partie de ligne de câblage 22 ; et un élément lié 3 qui est lié au substrat 6, la couche adhésive 32 étant interposée entre celles-ci. Au moins l'une de la partie électrode et de la partie ligne de câblage contient du cuivre. La couche adhésive 32 contient une résine acrylique et un piégeur d'ions cuivre, tout en étant en contact avec la partie d'électrode 12 et la partie de ligne de câblage 22.
(JA) タッチセンサは、基板6と、基板6に形成された電極部12及び配線部22と、電極部12及び配線部22を覆う粘着層32と、粘着層32を挟んで基板6と貼り合わされた貼付部材3とを備えている。電極部12及び配線部22の少なくとも一方は銅を含有する。粘着層32は、アクリル系樹脂及び銅イオン捕捉剤を含有し、電極部12及び配線部22と接する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)