PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 月曜日 03.02.2020 (10:00 午前 CET)
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020012533) 医療機器の再製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/012533 国際出願番号: PCT/JP2018/025876
国際公開日: 16.01.2020 国際出願日: 09.07.2018
IPC:
A61B 17/32 (2006.01) ,A61B 18/08 (2006.01) ,A61B 18/12 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
17
手術用機器,器具,または方法,例.止血器
32
手術用切断機器
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
18
非機械的な形態のエネルギーを,身体へ,または身体から伝達する手術用機器,器具または方法
04
加熱することによる
08
電気的に熱する針を使うもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
18
非機械的な形態のエネルギーを,身体へ,または身体から伝達する手術用機器,器具または方法
04
加熱することによる
12
加熱する組織に電流を通すもの,例.高周波電流
出願人:
オリンパス株式会社 OLYMPUS CORPORATION [JP/JP]; 東京都八王子市石川町2951番地 2951, Ishikawa-machi, Hachioji-shi, Tokyo 1928507, JP
発明者:
鈴木 達也 SUZUKI, Tatsuya; JP
佐内 秀男 SANAI, Hideo; JP
代理人:
特許業務法人酒井国際特許事務所 SAKAI INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区霞が関3丁目8番1号 虎の門三井ビルディング Toranomon Mitsui Building, 8-1, Kasumigaseki 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000013, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) REMANUFACTURING METHOD OF MEDICAL DEVICE
(FR) PROCÉDÉ DE RE-FABRICATION DE DISPOSITIF MÉDICAL
(JA) 医療機器の再製造方法
要約:
(EN) This remanufacturing method of a medical device includes: a temperature changing step of changing the temperature of a press-fitted part 60 from among a boss 51 which is provided on a first housing 5 and the press-fitted part 60 that forms a boss hole 61 which is provided in a second housing 6 and which has the boss 51 press-fitted thereinto to reduce interface pressure between the boss 51 and the boss hole 61; and a releasing step of taking out the boss 51 from the boss hole 61 to release the assembled state of the first housing 5 and the second housing 6.
(FR) L'invention concerne un procédé de re-fabrication d'un dispositif médical qui comprend : une étape de changement de température consistant à changer la température d'une partie emmanchée à force 60 entre un bossage 51 qui est prévu sur un premier logement 5 et la partie emmanchée à force 60 qui forme un trou de bossage 61 qui est prévu dans un second logement 6 et qui a le bossage 51 emmanché à force dans celui-ci pour réduire une pression d'interface entre le bossage 51 et le trou de bossage 61 ; et une étape de libération consistant à retirer le bossage 51 du trou de bossage 61 pour libérer l'état assemblé du premier logement 5 et du second logement 6.
(JA) 医療機器の再製造方法は、第1のハウジング5に設けられたボス51と、第2のハウジング6に設けられボス51が圧入されたボス孔61を形成する被圧入部60とのうち被圧入部60の温度を変化させることによって、ボス51とボス孔61との接触面圧を低下させる温度変化工程と、ボス孔61からボス51を抜くことによって、第1のハウジング5と第2のハウジング6との組み付け状態を解除する解除工程と、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)