国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020009240) 軟質ポリウレタンフォーム、自動車用シートパッド、及び軟質ポリウレタンフォームの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/009240 国際出願番号: PCT/JP2019/026899
国際公開日: 09.01.2020 国際出願日: 05.07.2019
IPC:
C08L 75/04 (2006.01) ,B60N 2/90 (2018.01) ,C08G 18/00 (2006.01) ,C08G 18/08 (2006.01) ,C08K 7/02 (2006.01) ,C08L 89/00 (2006.01) ,C08G 101/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
75
ポリ尿素またはポリウレタンの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
ポリウレタン
[IPC code unknown for B60N 2/90]
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
08
方法
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7
形状に特徴を有する配合成分の使用
02
繊維またはウィスカ
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
89
蛋白質の組成物;その誘導体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
101
発泡体の製造
出願人:
株式会社ブリヂストン BRIDGESTONE CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区京橋三丁目1番1号 1-1, Kyobashi 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048340, JP
Spiber株式会社 SPIBER INC. [JP/JP]; 山形県鶴岡市覚岸寺字水上234番地1 234-1, Aza Mizukami, Kakuganji, Tsuruoka-shi Yamagata 9970052, JP
発明者:
實藤 浩二 SANEFUJI Koji; JP
瀬口 英青 SEGUCHI Hideharu; JP
滝澤 俊樹 TAKIZAWA Toshiki; JP
西北 直子 NISIKITA Naoko; JP
代理人:
杉村 憲司 SUGIMURA Kenji; JP
優先権情報:
2018-12943706.07.2018JP
2019-02009606.02.2019JP
発明の名称: (EN) FLEXIBLE POLYURETHANE FOAM, AUTOMOBILE SEAT PAD, AND PRODUCTION METHOD FOR FLEXIBLE POLYURETHANE FOAM
(FR) MOUSSE DE POLYURÉTHANE SOUPLE, COUSSIN DE SIÈGE D'AUTOMOBILE, ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE MOUSSE DE POLYURÉTHANE SOUPLE
(JA) 軟質ポリウレタンフォーム、自動車用シートパッド、及び軟質ポリウレタンフォームの製造方法
要約:
(EN) Provided is a flexible polyurethane foam having a high hardness required for component weight reduction and having low stress relaxation. The flexible polyurethane foam is characterized by including structural protein fibers having a length of 0.1–5 mm.
(FR) L'invention concerne une mousse de polyuréthane souple présentant une dureté élevée requise pour la réduction du poids de l'élément et présentant une faible relaxation des contraintes. La mousse de polyuréthane souple est caractérisée en ce qu'elle comprend des fibres protéiques structurales ayant une longueur de 0,1 à 5 mm.
(JA) 部材軽量化のために求められる高い硬度を有する上、応力緩和が小さい軟質ポリウレタンフォームを提供する。軟質ポリウレタンフォームは、長さが0.1~5mmである構造タンパク質繊維を含む、ことを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)