PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 月曜日 03.02.2020 (10:00 午前 CET)
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020009235) 鉄基焼結部材、鉄基粉末混合物、及び鉄基焼結部材の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/009235 国際出願番号: PCT/JP2019/026879
国際公開日: 09.01.2020 国際出願日: 05.07.2019
IPC:
C22C 33/02 (2006.01) ,B22F 1/00 (2006.01) ,B22F 5/00 (2006.01) ,C22C 38/00 (2006.01) ,F16C 35/02 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
33
鉄合金の製造
02
粉末冶金によるもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1
金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
5
製品の特殊な形状に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
35
軸受ユニットの固定的支持;ハウジング,例.キャップ,カバー
02
すべり軸受の場合
出願人:
日立化成株式会社 HITACHI CHEMICAL COMPANY, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 9-2, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006606, JP
発明者:
山西 祐司 YAMANISHI Yuji; JP
筒井 唯之 TSUTSUI Tadayuki; JP
高橋 昌史 TAKAHASHI Masafumi; JP
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu; JP
高橋 俊一 TAKAHASHI Shunichi; JP
伊藤 正和 ITO Masakazu; JP
高松 俊雄 TAKAMATSU Toshio; JP
優先権情報:
2018-12822405.07.2018JP
発明の名称: (EN) IRON-BASED SINTERED MEMBER, IRON-BASED POWDER MIXTURE, AND METHOD FOR MANUFACTURING IRON-BASED SINTERED MEMBER
(FR) ÉLÉMENT FRITTÉ À BASE DE FER, MÉLANGE DE POUDRES À BASE DE FER ET PROCÉDÉ DE FABRICATION D'ÉLÉMENT FRITTÉ À BASE DE FER
(JA) 鉄基焼結部材、鉄基粉末混合物、及び鉄基焼結部材の製造方法
要約:
(EN) One embodiment of the present invention pertains to an iron-based sintered member having a metal structure that includes an iron base and pores distributed in the iron base. The iron-based sintered member contains iron, 0.1-3.5 mass% of carbon, aluminum, sodium, and sulfur. The aluminum, sodium, and sulfur are concentrated in the surfaces of the iron base in contact with the pores, and free carbon is included within the pores.
(FR) Un mode de réalisation de la présente invention concerne un élément fritté à base de fer ayant une structure métallique qui comprend une base de fer et des pores répartis dans la base de fer. L'élément fritté à base de fer contient du fer, de 0,1 à 3,5 % en masse de carbone, d'aluminium, de sodium et de soufre. L'aluminium, le sodium et le soufre sont concentrés dans les surfaces de la base de fer en contact avec les pores, et du carbone libre est inclus dans les pores.
(JA) 本発明の一実施形態は、鉄基地と、該鉄基地に分散する気孔とを含む金属組織を有し、鉄、0.1~3.5質量%の炭素、アルミニウム、ナトリウム、及び硫黄を含有し、前記気孔に接する前記鉄基地の表面に、アルミニウム、ナトリウム、及び硫黄が濃化しており、前記気孔内に遊離炭素を含む、鉄基焼結部材に関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)