国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020009234) 導電性ローラ及び画像形成装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/009234 国際出願番号: PCT/JP2019/026878
国際公開日: 09.01.2020 国際出願日: 05.07.2019
IPC:
G03G 15/08 (2006.01) ,B32B 1/08 (2006.01) ,B32B 27/40 (2006.01) ,C08G 18/67 (2006.01) ,C08G 18/76 (2006.01) ,F16C 13/00 (2006.01) ,G03G 15/00 (2006.01) ,G03G 15/02 (2006.01) ,G03G 15/16 (2006.01) ,G03G 15/20 (2006.01)
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
G
エレクトログラフィー;電子写真;マグネトグラフィー
15
帯電像を用いる電子写真法用の装置
06
現像装置
08
固体現像剤を用いる装置,例.粉末現像剤を用いる装置
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
1
平面以外の一般的形状を本質的に有する積層体
08
管状の製品
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
40
ポリウレタンからなるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
28
活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
67
活性水素を有する不飽和化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
70
用いられたイソシアネートまたはイソチオシアネートに特徴のあるもの
72
ポリイソシアネートまたはポリイソチオシアネート
74
環式
76
芳香族
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
13
ロール,ドラム,円板等;そのための軸受けはまた取り付け具
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
G
エレクトログラフィー;電子写真;マグネトグラフィー
15
帯電像を用いる電子写真法用の装置
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
G
エレクトログラフィー;電子写真;マグネトグラフィー
15
帯電像を用いる電子写真法用の装置
02
均一帯電用,例.感光化用;コロナ放電装置
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
G
エレクトログラフィー;電子写真;マグネトグラフィー
15
帯電像を用いる電子写真法用の装置
14
像を他の支持体へ転写する装置
16
トナー像,例.粉体像,を転写する装置
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
G
エレクトログラフィー;電子写真;マグネトグラフィー
15
帯電像を用いる電子写真法用の装置
20
定着装置,例.熱の使用により
出願人:
株式会社ブリヂストン BRIDGESTONE CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区京橋三丁目1番1号 1-1, Kyobashi 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048340, JP
発明者:
熱海 陽彦 ATAMI Kiyohiko; JP
代理人:
杉村 憲司 SUGIMURA Kenji; JP
優先権情報:
2018-12852605.07.2018JP
発明の名称: (EN) ELECTROCONDUCTIVE ROLLER AND IMAGE FORMATION DEVICE
(FR) ROULEAU ÉLECTROCONDUCTEUR ET DISPOSITIF DE FORMATION D'IMAGE
(JA) 導電性ローラ及び画像形成装置
要約:
(EN) The objective of the present invention is to provide an electroconductive roller having excellent durability, and adhesiveness between a base layer and a surface layer. In order to achieve this objective, this electroconductive roller 1 comprises at least a shaft 2, a base layer 3 formed on the outer peripheral side of the shaft 2, an intermediate layer 5 formed on the base layer 3, and a surface layer 4 formed on the intermediate layer 4, wherein the electroconductive roller 1 is characterized in that: the base layer 3 includes a urethane resin; the intermediate layer 5 includes a radical curable resin having a plurality of hydroxyl groups and a plurality of (meth)acryloyl groups, and an isocyanate containing polymeric MDI and modified polymeric MDI; the content amount of the radical curable resin is 30-100 mass parts to 100 mass parts of the isocyanate; and the surface layer 4 includes a radical curable resin containing a (meth)acryloyl group.
(FR) L'objectif de la présente invention est de fournir un rouleau électroconducteur ayant une excellente durabilité et étant doté d'adhésivité entre une couche de base et une couche de surface. Pour atteindre cet objectif, ce rouleau électroconducteur 1 comprend au moins un arbre 2, une couche de base 3 formée sur le côté périphérique externe de l'arbre 2, une couche intermédiaire 5 formée sur la couche de base 3, et une couche de surface 4 formée sur la couche intermédiaire 5, le rouleau électroconducteur 1 étant caractérisé en ce que : la couche de base 3 comprend une résine d'uréthane ; la couche intermédiaire 5 comprend une résine durcissable par voie radicalaire ayant une pluralité de groupes hydroxyle et une pluralité de groupes (méth)acryloyle, et un MDI polymère contenant un isocyanate et un MDI polymère modifié ; la teneur de la résine durcissable par voie radicalaire est de 30 à 100 parties en masse pour 100 parties en masse de l'isocyanate ; et la couche de surface 4 comprend une résine durcissable par voie radicalaire contenant un groupe (méth)acryloyle.
(JA) 基層と表層との間の接着性及び耐久性に優れた導電性ローラを提供することを目的とする。 上記課題を解決するべく、本発明の導電性ローラ1は、シャフト2と、該シャフト2の外周側に形成された基層3と、該基層3上に形成された中間層5と、該中間層4上に形成された表層4と、を少なくとも備える導電性ローラ1であって、前記基層3が、ウレタン樹脂を含み、前記中間層5が、複数の水酸基及び複数の(メタ)アクリロイル基を有するラジカル硬化型樹脂と、ポリメリックMDI及び変性ポリメリックMDIを含有するイソシアネートと、を含み、前記ラジカル硬化型樹脂の含有量が、前記イソシアネート100質量部に対して30~100質量部であり、前記表層4が、(メタ)アクリロイル基を有するラジカル硬化型樹脂を含むことを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)