国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020009212) 表面処理鋼板および表面処理鋼板の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/009212 国際出願番号: PCT/JP2019/026779
国際公開日: 09.01.2020 国際出願日: 05.07.2019
IPC:
C25D 5/12 (2006.01) ,C22C 38/00 (2006.01) ,C22C 38/14 (2006.01) ,C25D 5/26 (2006.01) ,C25D 5/50 (2006.01) ,C25D 7/00 (2006.01) ,H01M 2/02 (2006.01) ,H01M 4/66 (2006.01) ,C21D 9/46 (2006.01)
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
5
方法に特徴のある電気鍍金;加工品の前処理または後処理
10
同種または異種の2層以上からなる金属の電気鍍金
12
少なくとも一層がニッケルまたはクロムよりなるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
14
チタンまたはジルコニウムを含有するもの
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
5
方法に特徴のある電気鍍金;加工品の前処理または後処理
24
被覆しにくい金属の表面への電気鍍金
26
鉄または鋼の表面
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
5
方法に特徴のある電気鍍金;加工品の前処理または後処理
48
電気鍍金表面の後処理
50
熱処理
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
7
被覆される物品に特徴のある電気鍍金
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
02
電槽,外装(プラスチックまたは可塑状態の物質の加工B29)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
64
担体または集電体
66
物質の選択
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9
特定の品物に用いられる熱処理,それに用いる炉,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼もどし(炉一般F27)
46
金属薄板用
出願人:
日本製鉄株式会社 NIPPON STEEL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 6-1, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008071, JP
発明者:
高橋 武寛 TAKAHASHI Takehiro; JP
齊藤 完 SAITO Mamoru; JP
石塚 清和 ISHIZUKA Kiyokazu; JP
後藤 靖人 GOTO Yasuto; JP
代理人:
棚井 澄雄 TANAI Sumio; JP
寺本 光生 TERAMOTO Mitsuo; JP
勝俣 智夫 KATSUMATA Tomoo; JP
山口 洋 YAMAGUCHI Yoh; JP
優先権情報:
2018-12884706.07.2018JP
発明の名称: (EN) SURFACE-TREATED STEEL SHEET AND METHOD FOR PRODUCING SURFACE-TREATED STEEL SHEET
(FR) TÔLE D'ACIER TRAITÉE EN SURFACE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UNE TÔLE D'ACIER TRAITÉE EN SURFACE
(JA) 表面処理鋼板および表面処理鋼板の製造方法
要約:
(EN) A surface-treated steel sheet according to the present invention comprises a base material steel sheet and a Ni-Co-Fe alloy plating layer formed on at least one surface of the base material steel sheet, wherein the alloy plating layer has a Ni deposition amount of 7.1 to 32.5 g/m2 and a Co deposition amount of 0.65 to 5.2 g/m2, and the sum total of the Ni deposition amount and the Co deposition amount is 9.0 to 35.0 g/m2. In an outermost layer of the alloy plating layer, the Co concentration is 20 to 60 at.% and the Fe concentration is 5 to 30 at.%. In the alloy plating layer, the sum total of the Ni concentration and the Co concentration is 10 at.% or more, an area having a Fe concentration of 5 at.% or more is formed at a thickness of 2 μm or larger, the base material steel sheet has a specified chemical composition, and the ferrite grain size number is 9.0 or higher.
(FR) L'invention concerne une tôle d'acier traitée en surface selon la présente invention, comprenant une tôle d'acier de matériau de base et une couche de placage d'alliage de Ni-Co-Fe formée sur au moins une surface de la tôle d'acier de matériau de base, la couche de placage d'alliage présentant une quantité de dépôt de Ni de 7,1 à 32,5 g/m2 et une quantité dépôt de Co de 0,65 à 5,2 g/m2 et la somme totale de la quantité de dépôt de Ni et de la quantité de dépôt de Co étant de 9,0 à 35,0 g/m2. Dans une couche la plus à l'extérieur de la couche de placage d'alliage, la concentration en Co est de 20 à 60 % en atome et la concentration en Fe est de 5 à 30 % en atome. Dans la couche de placage d'alliage, la somme totale de la concentration en Ni et de la concentration en Co est de 10 % en atome ou plus, une zone présentant une concentration en Fe de 5 % en atome ou plus est formée à une épaisseur de 2 µm ou plus, la tôle d'acier de matériau de base présente une composition chimique spécifiée et l'indice granulométrique de ferrite est supérieur ou égal à 9,0.
(JA) 本発明の表面処理鋼板は、母材鋼板の少なくとも片面上にNi-Co-Fe合金めっき層を備え、合金めっき層は、Ni付着量が7.1~32.5g/m、Co付着量が0.65~5.2g/m、Ni付着量とCo付着量の合計が9.0~35.0g/mの範囲内にある。合金めっき層の最表層において、Co濃度が20~60原子%、Fe濃度が5~30原子%の範囲内である。合金めっき層において、Ni濃度とCo濃度の合計が10原子%以上であり、Fe濃度が5原子%以上の領域が2μm以上の厚みで存在し、母材鋼板は所定の化学組成を有し、フェライト粒度番号が9.0以上である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)