国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020009071) 振れ補正装置、駆動装置、撮像装置および電子機器
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/009071 国際出願番号: PCT/JP2019/026165
国際公開日: 09.01.2020 国際出願日: 01.07.2019
IPC:
G03B 5/00 (2006.01) ,H02N 11/00 (2006.01) ,H04N 5/225 (2006.01) ,H04N 5/232 (2006.01)
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B
写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
5
カメラ,映写機または焼付機のために一般的に重要な焦点調節以外の、像または被写体面に対する光学系の調節
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
N
他類に属しない電機
11
他に分類されない発電機または電動機;電気的または磁気的手段により永久運動を得たと主張するもの
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
222
スタジオ回路;スタジオ装置;スタジオ機器
225
テレビジョンカメラ
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
222
スタジオ回路;スタジオ装置;スタジオ機器
225
テレビジョンカメラ
232
テレビジョンカメラを調整するための装置,例.遠隔制御
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
中田 哲博 NAKATA, Akihiro; JP
中丸 啓 NAKAMARU, Satoshi; JP
後藤 義夫 GOTO, Yoshio; JP
武井 智哉 TAKEI, Tomoya; JP
江嶋 一行 EJIMA, Kazuyuki; JP
代理人:
杉浦 正知 SUGIURA, Masatomo; JP
杉浦 拓真 SUGIURA, Takuma; JP
優先権情報:
2018-12780604.07.2018JP
発明の名称: (EN) SHAKE CORRECTION DEVICE, DRIVE DEVICE, IMAGING DEVICE, AND ELECTRONIC APPARATUS
(FR) DISPOSITIF DE CORRECTION DE SECOUSSE, DISPOSITIF D'ENTRAÎNEMENT, DISPOSITIF D'IMAGERIE ET APPAREIL ÉLECTRONIQUE
(JA) 振れ補正装置、駆動装置、撮像装置および電子機器
要約:
(EN) This shake correction device is provided with: a body to be driven; a first actuator that is configured to be strechable in a first direction; a second actuator that is configured to be strechable in a second direction; a support body that supports the body to be driven with the first and second actuators therebetween; a first connection mechanism for connecting between the first actuator and the body to be driven and/or between the first actuator and the support body; and a second connection mechanism for connecting between the second actuator and the body to be driven and/or between the second actuator and the support body. The first and second connection mechanisms each have at least one rotational degree of freedom.
(FR) Le dispositif de correction de secousse d'après la présente invention comprend : un corps devant être entraîné ; un premier actionneur conçu de manière à être extensible dans une première direction ; un second actionneur conçu de manière à être extensible dans une seconde direction ; un corps de support qui supporte le corps devant être entraîné, les premier et second actionneurs étant intercalés entre eux ; un premier mécanisme de liaison conçu pour une liaison entre le premier actionneur et le corps devant être entraîné et/ou entre le premier actionneur et le corps de support ; et un second mécanisme de liaison conçu pour une liaison entre le second actionneur et le corps devant être entraîné et/ou entre le second actionneur et le corps de support. Les premier et second mécanismes de liaison présentent chacun au moins un degré de liberté de rotation.
(JA) 振れ補正装置は、被駆動体と、第1の方向に伸縮可能に構成された第1のアクチュエータと、第2の方向に伸縮可能に構成された第2のアクチュエータと、第1のアクチュエータおよび第2のアクチュエータを介して被駆動体を支持する支持体と、第1のアクチュエータと被駆動体の間、および第1のアクチュエータと支持体の間の少なくとも一方を接続する第1の接続機構部と、第2のアクチュエータと被駆動体の間、および第2のアクチュエータと支持体の間の少なくとも一方を接続する第2の接続機構部とを備える。第1の接続機構部および第2の接続機構部は、少なくとも1自由度の回転自由度を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)