処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2020008947 - 湿式塗装ブース循環水の処理方法

公開番号 WO/2020/008947
公開日 09.01.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/025109
国際出願日 25.06.2019
IPC
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
1
水,廃水または下水の処理
52
懸濁不純物の凝集または沈殿によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
21
沈でんによる液体から懸濁固体粒子の分離
01
凝集剤を用いるもの
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
1
水,廃水または下水の処理
52
懸濁不純物の凝集または沈殿によるもの
54
有機物質を使用するもの
56
高分子化合物
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
3
水,廃水または下水の生物学的処理
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
3
水,廃水または下水の生物学的処理
02
好気的処理
C02F 1/52 (2006.01)
B01D 21/01 (2006.01)
C02F 1/56 (2006.01)
C02F 3/00 (2006.01)
C02F 3/02 (2006.01)
CPC
B01D 21/01
C02F 1/52
C02F 1/56
C02F 3/00
C02F 3/02
C02F 3/12
出願人
  • 栗田工業株式会社 KURITA WATER INDUSTRIES LTD. [JP/JP]; 東京都中野区中野四丁目10番1号 10-1, Nakano 4-chome, Nakano-ku, Tokyo 1640001, JP
発明者
  • 有元 雄太 ARIMOTO, Yuta; JP
  • 吉川 努 YOSHIKAWA, Tsutomu; JP
  • 吉田 恒行 YOSHIDA, Tsuneyuki; JP
代理人
  • 菊間 忠之 KIKUMA, Tadayuki; JP
優先権情報
2018-12606102.07.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR TREATING WET PAINT BOOTH CIRCULATING WATER
(FR) PROCÉDÉ DE TRAITEMENT D'EAU DE CIRCULATION DE CABINE DE PEINTURE HUMIDE
(JA) 湿式塗装ブース循環水の処理方法
要約
(EN)
A method for treating wet paint booth circulating water, the method including adding, to circulating water that includes water and excess paint: a phosphorous compound such as phosphoric acid; a nitrogen compound such as urea, or ammonium nitrate; and a phenol resin. Using this method makes it possible to effectively remove the excess paint caught in the wet paint booth and to reduce the chemical oxygen demand (COD) of the circulating water.
(FR)
L'invention concerne un procédé de traitement d'eau de circulation d'une cabine de peinture humide, le procédé comprenant l'ajout à l'eau en circulation constituée d'eau et de peinture excédentaire : d'un composé phosphoreux tel que l'acide phosphorique ; d'un composé azoté tel que l'urée, ou le nitrate d'ammonium ; et d'une résine phénolique. L'utilisation de ce procédé permet d'éliminer efficacement la peinture excédentaire accumulée dans la cabine de peinture humide et de réduire la demande chimique en oxygène (DCO) de l'eau de circulation.
(JA)
余剰塗料と水とを含んでなる循環水に、リン酸などのリン化合物、尿素、硝酸アンモニウムなどの窒素化合物、およびフェノール樹脂を添加することを含む、湿式塗装ブース循環水の処理方法によって、湿式塗装ブースで捕集した余剰塗料を効率的に除去すること、および循環水の化学的酸素要求量(COD)を減少させることができる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報