国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020008937) フレキシブルコーティング用硬化性組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/008937 国際出願番号: PCT/JP2019/024994
国際公開日: 09.01.2020 国際出願日: 24.06.2019
IPC:
C08F 2/46 (2006.01) ,B32B 27/00 (2006.01) ,C08F 220/26 (2006.01) ,C08F 220/36 (2006.01) ,C08F 290/06 (2006.01) ,C09D 4/00 (2006.01) ,C09D 171/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
46
波動エネルギーまたは粒子線の照射によって開始される重合
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
220
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物.その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの共重合体
02
9個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
10
エステル
26
カルボキシ酸素以外の酸素を含有するエステル
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
220
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物.その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの共重合体
02
9個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
10
エステル
34
窒素を含有するエステル
36
カルボキシ酸素以外に酸素を含有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
290
脂肪族不飽和の末端基または側基の導入により変性された重合体に,単量体を重合させて得られる高分子化合物
02
不飽和末端基の導入により変性された重合体への
06
サブクラスC08Gに分類される重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
4
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー,少なくとも1つの重合性不飽和炭素―炭素結合を持つ有機非高分子化合物に基づくもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
171
主鎖にエーテル結合を形成する反応によって得られるポリエーテルに基づくコーティング組成物;これらの重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
出願人:
日産化学株式会社 NISSAN CHEMICAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区日本橋二丁目5番1号 5-1, Nihonbashi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1036119, JP
発明者:
原口 将幸 HARAGUCHI Masayuki; JP
辻本 晴希 TSUJIMOTO Haruki; JP
代理人:
特許業務法人はなぶさ特許商標事務所 HANABUSA PATENT & TRADEMARK OFFICE; 東京都千代田区神田駿河台3丁目2番地 新御茶ノ水アーバントリニティ Shin-Ochanomizu Urban Trinity, 2, Kanda-surugadai 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010062, JP
優先権情報:
2018-12824405.07.2018JP
発明の名称: (EN) CURABLE COMPOSITION FOR FLEXIBLE COATING
(FR) COMPOSITION DURCISSABLE POUR REVÊTEMENT SOUPLE
(JA) フレキシブルコーティング用硬化性組成物
要約:
(EN) [Problem] To provide a curable composition, with which it is possible to form a hard coat layer that is extremely scratch-resistant and stretchable and furthermore can also be wear-resistant. [Solution] Provided are: a curable composition including (a) 100 parts by mass of an oxyethylene-modified polyfunctional monomer that has at least three active energy beam-polymerisable groups, the average oxyethylene modification amount of said monomer being less than 3 mol in relation to 1 mol of said polymerisable groups, (b) 0.1-10 parts by mass of a perfluoropolyether that has an active energy beam-polymerisable group at both ends of the molecular chain, which includes a poly(oxyperfluoroalkylene) group, with a urethane bond therebetween (excluding a perfluoropolyether having a poly(oxyalkylene) group between the poly(oxyperfluoroalkylene) group and the urethane bond), and (c) 1-20 parts by mass of a polymerisation initiator that produces radicals by means of an active energy beam; and a hard coat film comprising a hard coat layer formed by said composition.
(FR) L'invention aborde le problème consistant à fournir une composition durcissable à l'aide de laquelle il est possible de former une couche de revêtement dure présentant une très grande résistance à la rayure, et qui puisse être rayée, et en outre présenter une résistance à l'usure. L'invention concerne à cet effet une composition durcissable comprenant (a) 100 parties en masse d'un monomère polyfonctionnel à modification oxyéthylène qui comprend au moins trois groupes polymérisables par un faisceau d'énergie active, la quantité moyenne de modification oxyéthylène dudit monomère étant inférieure à 3 moles par mole desdits groupes polymérisables, (b) 0,1 à 10 parties en masse d'un perfluoropolyéther qui comprend un groupe polymérisable par un faisceau d'énergie active aux deux extrémités de la chaîne moléculaire, qui contient un groupe poly(oxyperfluoralkylène), avec un liaison uréthanne entre eux (à l'exclusion d'un perfluoropolyéther ayant un groupe poly(oxyalkylène) entre le groupe poly(oxyperfluoralkylène) et la liaison uréthanne), et (c) 1 à 20 parties en masse d'un amorceur de polymérisation qui produit des radicaux au moyen d'un faisceau d'énergie active ; et un film de revêtement dur comprenant une couche de revêtement dure formée par ladite composition.
(JA) 【課題】極めて高い耐擦傷性と延伸性とを具え、さらに耐摩耗性をも具え得るハードコート層を形成できる、硬化性組成物を提供すること。 【解決手段】(a)活性エネルギー線重合性基を少なくとも3つ有するオキシエチレン変性多官能モノマーであって、平均オキシエチレン変性量が該重合性基1molに対し3mol未満であるオキシエチレン変性多官能モノマー100質量部、 (b)ポリ(オキシパーフルオロアルキレン)基を含む分子鎖の両末端に、ウレタン結合を介して、活性エネルギー線重合性基を有するパーフルオロポリエーテル(但し、前記ポリ(オキシパーフルオロアルキレン)基と前記ウレタン結合の間にポリ(オキシアルキレン)基を有するパーフルオロポリエーテルを除く。)0.1質量部乃至10質量部、及び(c)活性エネルギー線によりラジカルを発生する重合開始剤1質量部乃至20質量部を含む、硬化性組成物、及び該組成物より形成されるハードコート層を備えるハードコートフィルム。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)