国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020008691) 無線通信デバイス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/008691 国際出願番号: PCT/JP2019/012070
国際公開日: 09.01.2020 国際出願日: 22.03.2019
IPC:
G06K 19/077 (2006.01) ,G06K 19/02 (2006.01) ,H01Q 1/38 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
K
データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
19
少なくともその一部にデジタルマークが記録されるように設計され,かつ機械で使用される記録担体
06
デジタル記録マークの種類,例.形状,性質,コード,によって特徴づけられるもの
067
導電性マーク,印刷回路または半導体回路素子をもつ記録担体,例.クレジットカードまたは身分証明書
07
集積回路チップをもつもの
077
構造上の細部,例.担体内への回路の取付け
G 物理学
06
計算;計数
K
データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
19
少なくともその一部にデジタルマークが記録されるように設計され,かつ機械で使用される記録担体
02
材料の選定,例.機械中での移送の間に疲労しない材料の選定,を特徴とするもの
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
1
空中線の細部または空中線に関連する構成
36
輻射器の構成上の形状,例.コーン,ら旋,傘状
38
絶縁支持体上に導電層によって形成したもの
出願人:
株式会社村田製作所 MURATA MANUFACTURING CO., LTD. [JP/JP]; 京都府長岡京市東神足1丁目10番1号 10-1, Higashikotari 1-chome, Nagaokakyo-shi, Kyoto 6178555, JP
発明者:
矢▲崎▼ 浩和 YAZAKI Hirokazu; JP
植木 紀行 UEKI Noriyuki; JP
加藤 登 KATO Noboru; JP
代理人:
特許業務法人 楓国際特許事務所 KAEDE PATENT ATTORNEYS' OFFICE; 大阪府大阪市中央区農人橋1丁目4番34号 1-4-34, Noninbashi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5400011, JP
優先権情報:
2018-12906706.07.2018JP
発明の名称: (EN) WIRELESS COMMUNICATION DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE COMMUNICATION SANS FIL
(JA) 無線通信デバイス
要約:
(EN) An RFID tag (101), which is an example of a wireless communication device, is a device for transmitting and receiving communication signals. The RFID tag (101) comprises: a substrate (1); antenna patterns (2A, 2B) formed on the substrate (1); an RFIC package (3) which is a power supply circuit connected to the antenna patterns (2A, 2B); and attached members (4) provided on the substrate (1) or the antenna patterns (2A, 2B). The attached members (4) are moisture-containing members. With this structure, it is possible to prevent the RFID tag from igniting or burning even when attached to a food product or the like and subjected to high frequency power for heating the food product.
(FR) Une étiquette RFID (101), qui est un exemple d'un dispositif de communication sans fil selon l'invention, est un dispositif servant à émettre et à recevoir des signaux de communication. L'étiquette RFID comprend : un substrat ; des motifs d'antenne (2A, 2B) formés sur le substrat ; un boîtier de circuit intégré radiofréquence (RFIC) (3) qui est un circuit d'alimentation électrique connecté aux motifs d'antenne (2A, 2B) ; et des éléments attachés (4) disposés sur le substrat (1) ou sur les motifs d'antenne (2A, 2B). Les éléments attachés (4) sont des éléments contenant de l'humidité. Avec cette structure, il est possible d'empêcher l'étiquette RFID de s'enflammer ou de brûler même lorsqu'elle est fixée à un produit alimentaire ou analogue et soumise à une puissance haute fréquence pour chauffer le produit alimentaire.
(JA) 無線通信デバイスの一例であるRFIDタグ(101)は、通信信号を送受信するデバイスである。RFIDタグ(101)は、基材(1)と、基材(1)に形成されたアンテナパターン(2A,2B)と、アンテナパターン(2A,2B)に接続された給電回路であるRFICパッケージ(3)と、基材(1)上又はアンテナパターン(2A,2B)上に設けられた付与部材(4)と、を備える。付与部材(4)は水分を含有する部材である。この構造により、食品などに付されて、食品加熱用の高周波電力を受ける状況でも、発火や燃焼を防止できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)