国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020008617) 水素化用触媒及びジオールの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/008617 国際出願番号: PCT/JP2018/025669
国際公開日: 09.01.2020 国際出願日: 06.07.2018
IPC:
B01J 23/89 (2006.01) ,B01J 23/652 (2006.01) ,C07C 29/149 (2006.01) ,C07C 31/20 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
70
鉄族金属または銅に関するもの
89
貴金属と結合したもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38
貴金属に関するもの
54
グループ23/02から23/36までに分類される金属,酸化物または水酸化物と結合したもの
56
白金族金属
64
ひ素,アンチモン,ビスマス,バナジウム,ニオブ,タンタル,ポロニウム,クロム,モリブデン,タングステン,マンガン,テクネチウムまたはレニウムと結合したもの
652
クロム,モリブデンまたはタングステン
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
29
6員芳香環に属していない炭素原子に結合している水酸基またはO―金属基をもつ化合物の製造
132
酸素含有官能基の還元によるもの
136
>C=O含有基の,例.-COOH
147
カルボン酸またその誘導体の
149
水素または水素含有ガスによるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
31
非環式炭素原子に結合した水酸基またはO―金属基をもつ飽和化合物
18
非環式多価アルコール
20
二価アルコール
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
TOYO TIRE株式会社 TOYO TIRE CORPORATION [JP/JP]; 兵庫県伊丹市藤ノ木2丁目2番13号 2-2-13 Fujinoki, Itami-shi, Hyogo 6640847, JP
発明者:
中村 典彦 NAKAMURA, Norihiko; JP
冨重 圭一 TOMISHIGE, Keiichi; JP
中川 善直 NAKAGAWA, Yoshinao; JP
田村 正純 TAMURA, Masazumi; JP
代理人:
蔦田 正人 TSUTADA, Masato; JP
中村 哲士 NAKAMURA, Satoshi; JP
富田 克幸 TOMITA, Katsuyuki; JP
有近 康臣 ARICHIKA, Yasuomi; JP
前澤 龍 MAEZAWA, Ryo; JP
水鳥 正裕 MIZUTORI, Masahiro; JP
蔦田 璋子 TSUTADA, Akiko; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) CATALYST FOR HYDROGENATION AND PRODUCTION METHOD FOR DIOL
(FR) CATALYSEUR POUR HYDROGÉNATION ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE DIOL
(JA) 水素化用触媒及びジオールの製造方法
要約:
(EN) This novel catalyst for hydrogenation is for hydrogenating at least one of dicarboxylic acids or acid anhydrides thereof. The catalyst for hydrogenation according to a first embodiment is obtained by preparing a support on which at least one of palladium or platinum is carried together with cobalt, and subjecting the resultant carrier to a reduction treatment at 400 K or higher. The catalyst for hydrogenation according to a second embodiment is obtained by preparing a support on which at least one of palladium or platinum is carried together with molybdenum, and subjecting the resultant carrier to a reduction treatment at 500 K or higher.
(FR) Ce nouveau catalyseur d'hydrogénation est destiné à hydrogéner au moins l'un d'acides dicarboxyliques ou d'anhydrides d'acide de ceux-ci. Le catalyseur d'hydrogénation selon un premier mode de réalisation est obtenu par la préparation d'un support sur lequel au moins l'un parmi le palladium ou le platine est porté conjointement avec du cobalt, et la soumission du support résultant à un traitement de réduction à 400 K ou plus. Le catalyseur d'hydrogénation selon un second mode de réalisation est obtenu par la préparation d'un support sur lequel au moins l'un parmi le palladium ou le platine est porté conjointement avec du molybdène, et la soumission du support résultant à un traitement de réduction à 500 K ou plus.
(JA) ジカルボン酸又はその酸無水物のうちの少なくとも1つを水素化するための新規な水素化用触媒である。第1の実施形態の水素化触媒は、パラジウム又は白金のうちの少なくとも1つと、コバルトとを、担体に担持させ、得られた担持物を400K以上で還元処理することにより得られる。第2の実施形態の水素化触媒は、また、パラジウム又は白金のうちの少なくとも1つと、モリブデンとを、担体に担持させ、得られた担持物を500K以上で還元処理することにより得られる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)