国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020004597) 樹脂金属複合体及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/004597 国際出願番号: PCT/JP2019/025740
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 27.06.2019
IPC:
B29C 45/14 (2006.01) ,B29C 65/06 (2006.01) ,B29C 65/08 (2006.01) ,B29C 65/18 (2006.01) ,C08L 25/06 (2006.01) ,C08L 67/00 (2006.01) ,C08L 71/12 (2006.01) ,C08L 77/00 (2006.01) ,C08L 81/02 (2006.01) ,C08L 101/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
45
射出成形,即ち所要量の成形材料をノズルを介して閉鎖型内へ流入させるもの;そのための装置
14
あらかじめ形成された部品または層状物品と一体化するもの,例.挿入物の周囲へまたは物品を被覆するための射出成形
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
65
予備成形品の接合;そのための装置
02
加圧下または非加圧下での加熱によるもの
06
摩擦を利用するもの,例.回転溶接
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
65
予備成形品の接合;そのための装置
02
加圧下または非加圧下での加熱によるもの
08
超音波振動を利用するもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
65
予備成形品の接合;そのための装置
02
加圧下または非加圧下での加熱によるもの
18
加熱した工具を用いるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
25
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つが芳香族炭素環によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
炭化水素の単独重合体または共重合体
04
スチレンの単独重合体または共重合体
06
ポリスチレン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
67
主鎖にカルボン酸エステル結合を形成する反応によって得られるポリエステルの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
71
主鎖にエーテル結合を形成する反応によって得られるポリエーテルの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
08
ヒドロキシ化合物またはその金属誘導体から誘導されたポリエーテル
10
フェノールから
12
ポリフェニレンオキシド
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
77
主鎖にカルボン酸アミド結合を形成する反応により得られるポリアミドの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
81
主鎖のみに窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにいおうを含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;ポリスルホンの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
ポリチオエーテル;ポリチオエーテル―エーテル
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
出願人:
出光興産株式会社 IDEMITSU KOSAN CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号 1-1, Marunouchi 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008321, JP
発明者:
大久保 直人 OKUBO, Naoto; JP
三浦 慎一 MIURA, Shinichi; JP
内田 隆明 UCHIDA, Takaaki; JP
山口 秀明 YAMAGUCHI, Hideaki; JP
代理人:
特許業務法人大谷特許事務所 OHTANI PATENT OFFICE; 東京都港区虎ノ門三丁目25番2号 虎ノ門ESビル7階 Toranomon ES Bldg. 7F., 25-2, Toranomon 3-chome, Minato-ku, Tokyo 1050001, JP
優先権情報:
2018-12555729.06.2018JP
発明の名称: (EN) RESIN METAL COMPOSITE BODY AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) CORPS COMPOSITE RÉSINE MÉTAL ET SA MÉTHODE DE PRODUCTION
(JA) 樹脂金属複合体及びその製造方法
要約:
(EN) A resin metal composite body which comprises a metal member and a resin member that is formed from a resin forming material that contains a resin mixture (a1) and an inorganic filler (a2), and which is configured such that in a tensile test of a test piece that is formed from the resin mixture (a1) in accordance with ISO 527-1, 2 (2012), the stress-strain curve has a yield point and the tensile yield stress of the test piece is 25 MPa or more.
(FR) L'invention concerne un corps composite résine métal qui comprend un élément métallique et un élément en résine qui est formé à partir d'un matériau de formation de résine qui contient un mélange de résine (a1) et une charge inorganique (a2), et qui est configuré de telle sorte que, dans un essai de traction d'une pièce d'essai qui est formée à partir du mélange de résine (a1) conformément à la norme ISO 527-1, 2 (2012), la courbe contrainte-déformation a une limite d'élasticité et la limite d'élasticité en traction de la pièce d'essai est de 25 MPa ou plus.
(JA) 樹脂混合物(a1)と、無機充填材(a2)とを含有する樹脂成形材料からなる樹脂部材と、金属部材とを備える樹脂金属複合体であって、前記樹脂混合物(a1)からなる試験片の、ISO 527-1,2:2012に準拠した引張試験において、応力-歪曲線が降伏点を有し、引張降伏応力が25MPa以上である樹脂金属複合体。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)