国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020004594) 脊髄性筋萎縮症の予防または治療剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/004594 国際出願番号: PCT/JP2019/025732
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 27.06.2019
IPC:
C07D 401/04 (2006.01) ,A61K 31/517 (2006.01) ,A61P 21/00 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C07D 401/14 (2006.01) ,C07D 403/04 (2006.01) ,C07D 413/14 (2006.01) ,C07D 417/14 (2006.01) ,C07D 471/04 (2006.01) ,C07D 487/04 (2006.01) ,C07D 491/048 (2006.01) ,C07D 498/04 (2006.01) ,C07D 498/10 (2006.01) ,C12Q 1/686 (2018.01) ,G01N 33/50 (2006.01) ,G01N 33/53 (2006.01) ,G01N 33/68 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
505
ピリミジン;水素添加ピリミジン,例.トリメトプリム
517
炭素環系とオルソ又はペリ縮合したもの,例.キナゾリン,ペリミジン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
21
筋または神経筋系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
403
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,401/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
417
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と硫黄のみをもち,415/00に属さない複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
471
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,少なくとも1個の環が1個の窒素原子をもつ6員環であり,451/00から463/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
487
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,451/00から477/00までに属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
491
縮合系中に異項原子として酸素原子のみを持つ1個以上の環と異項原子として窒素原子のみを持つ1個以上の環とを含有し,451/00から459/00まで463/00,477/00,または489/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソ―縮合系
044
酸素含有環中に異項原子として1個の酸素原子のみを有するもの
048
酸素含有環が5員環であるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
498
縮合系中に異項原子として窒素および酸素原子のみをもつ少なくても1個の複素環を含有する複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソ―縮合系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
498
縮合系中に異項原子として窒素および酸素原子のみをもつ少なくても1個の複素環を含有する複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
10
スピロ―縮合系
[IPC code unknown for C12Q 1/686]
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
68
蛋白質またはペプチドまたはアミノ酸を含むもの
出願人:
株式会社リボルナバイオサイエンス REBORNA BIOSCIENCES, INC. [JP/JP]; 神奈川県藤沢市村岡東二丁目26番地の1 26-1, Muraoka-Higashi 2-chome, Fujisawa-shi, Kanagawa 2510012, JP
発明者:
富士 晃嗣 FUJI, Koji; JP
山崎 健 YAMASAKI, Takeshi; JP
鈴木 俊也 SUZUKI, Shunya; JP
小野 宏司 ONO, Koji; JP
高萩 洋希 TAKAHAGI, Hiroki; JP
代理人:
一色国際特許業務法人 ISSHIKI & CO.; 東京都港区三田三丁目11番36号三田日東ダイビル Mita-Nitto Daibiru Bldg., 11-36, Mita 3-chome, Minato-ku, Tokyo 1080073, JP
優先権情報:
2018-12255127.06.2018JP
発明の名称: (EN) PROPHYLACTIC OR THERAPEUTIC AGENT FOR SPINAL MUSCULAR ATROPHY
(FR) AGENT PROPHYLACTIQUE OU THÉRAPEUTIQUE POUR AMYOTROPHIE SPINALE
(JA) 脊髄性筋萎縮症の予防または治療剤
要約:
(EN) This prophylactic or therapeutic agent for spinal muscular atrophy includes a compound represented by formula (I) or a salt thereof (in the formula: W1, W2, and W3 are each independently selected from the group consisting of C-R2, C-R3, C-Rc, and C-Rd, and are defined as in any of (i) to (iv); (i) when W3 is C-R2, W1 is C-R3, W2 is C-Rc or N, and R1 is a hydrogen atom; (ii) when W3 is C-R3, W1 is C-R2, W2 is C-Rc or N, and R1 is a hydrogen atom, a C1–8 alkyl, or a C1–8 alkoxy; (iii) when W1 is C-R2, W2 is C-Rc or N, W3 is C-Rd, and R1 is an aliphatic heterocycle that contains at least one nitrogen atom and is optionally substituted with a non-aromatic substituent; (iv) when W2 is C-R2, W1 is C-Rc, W3 is C-Rd, and R1 is an aliphatic heterocycle that contains at least one nitrogen atom and is optionally substituted with a non-aromatic substituent; R2 is an aromatic ring of at least six members that is optionally substituted with a non-aromatic substituent; R3 is an aliphatic heterocycle that contains at least one nitrogen atom and is optionally substituted with a non-aromatic substituent; Q1 is selected from C-Ra and N; Q2 is selected from C-Rb and N; and Ra, Rb, Rc, and Rd are each independently selected from the group consisting of a hydrogen atom, halogen, a C1–8 alkyl, a C1–8 alkoxy, and a cyano group).
(FR) La présente invention concerne un agent prophylactique ou thérapeutique pour amyotrophie spinale qui comprend un composé représenté par la formule (I) ou un sel de celui-ci (dans la formule : W1, W2 et W3 sont chacun indépendamment choisis dans le groupe constitué par C-R2, C-R3, C-Rc et C-Rd, et sont définis comme dans l'un quelconque de (i) à (iv) ; (i) lorsque W3 est C-R2, W1 est C-R3, W2 est C-Rc ou N, et R1 est un atome d'hydrogène ; (ii) lorsque W3 est C-R3, W1 est C-R2, W2 est C-Rc ou N, et R1 est un atome d'hydrogène, un alkyle en C1–8, ou un alcoxy en C1–8 ; (iii) lorsque W1 est C-R2, W2 est C-Rc ou N, W3 est C-Rd, et R1 est un hétérocycle aliphatique qui contient au moins un atome d'azote et est éventuellement substitué par un substituant non aromatique ; (iv) lorsque W2 est C-R2, W1 est C-Rc, W3 est C-Rd, et R1 est un hétérocycle aliphatique qui contient au moins un atome d'azote et est éventuellement substitué par un substituant non aromatique ; R2 est un cycle aromatique d'au moins six éléments qui est éventuellement substitué par un substituant non aromatique ; R3 représente un hétérocycle aliphatique qui contient au moins un atome d'azote et est éventuellement substitué par un substituant non aromatique ; Q1 est choisi parmi C-Ra et N ; Q2 est choisi parmi C-Rb et N ; et Ra, Rb, Rc et Rd sont chacun indépendamment choisis dans le groupe constitué par un atome d'hydrogène, un halogène, un groupe alkyle en C1–8, un groupe alcoxy en C1–8, et un groupe cyano).
(JA) 本発明の脊髄性筋萎縮症の予防または治療剤は、下記式(I):(式中、W、W、Wはそれぞれ独立してC-R、C-R、C-R、及びC-Rからなる群から選択され、下記(i)~(iv)のいずれかであり; (i)WがC-Rのとき、WがC-R、WがC-RまたはN、Rが水素原子; (ii)WがC-Rのとき、WがC-R、WがC-RまたはN、Rが水素原子、C1-8アルキル、またはC1-8アルコキシ; (iii)WがC-Rのとき、WがC-RまたはN、WがC-R、Rが非芳香性置換基で置換されてもよい、1つ以上の窒素原子を含む脂肪族複素環; (iv)WがC-Rのとき、WがC-R、WがC-R、Rが非芳香性置換基で置換されてもよい、1つ以上の窒素原子を含む脂肪族複素環; Rは、非芳香性置換基で置換されてもよい、6員以上の芳香環であり; Rは、非芳香性置換基で置換されてもよい、1つ以上の窒素原子を含む脂肪族複素環であり; QはC-R、Nから選択され; QはC-R、Nから選択され; R、R、R、Rはそれぞれ独立して水素原子、ハロゲン、C1-8アルキル、C1-8アルコキシ、及びシアノ基からなる群から選択される。) で表される化合物またはその塩を含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)