国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020004586) 蓄熱材組成物、およびその利用
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/004586 国際出願番号: PCT/JP2019/025709
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 27.06.2019
IPC:
C09K 5/06 (2006.01) ,B65D 81/18 (2006.01) ,F28D 20/02 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
5
伝熱,熱交換,または蓄熱用物質,例.冷蔵庫;燃焼以外の化学反応によって熱または冷気を発生させる物質
02
使用時に物理的状態の変化を伴う物質
06
液体から固体またはその逆の状態変化によるもの
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
81
特別な輸送もしくは貯蔵問題のある内容物に用いられるかまたは内容物の取出後に包装目的以外に使用されるようにされた容器,包装要素または包装体
18
内容物に対する特定の環境を備えるもの,例.周囲より上または下の温度
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
D
熱交換媒体が直接接触しない熱交換装置で,他のサブクラスに分類されないもの;蓄熱プラントまたは装置一般
20
蓄熱プラントまたは装置一般;グループ17/00または19/00のいずれにも包含されない再生熱交換装置
02
潜熱を用いるもの
出願人:
株式会社カネカ KANEKA CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中之島二丁目3番18号 3-18, Nakanoshima 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308288, JP
発明者:
片野 千秋 KATANO, Chiaki; JP
代理人:
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Daiwa Minamimorimachi Building, 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300041, JP
優先権情報:
2018-12347128.06.2018JP
発明の名称: (EN) HEAT STORAGE MATERIAL COMPOSITION AND USE THEREOF
(FR) COMPOSITION DE MATÉRIAU DE STOCKAGE DE CHALEUR ET SON UTILISATION
(JA) 蓄熱材組成物、およびその利用
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing: a novel heat storage material composition which (a) can stably maintain the temperature of an article whose temperature is to be controlled at a temperature of approximately 22.5ºC and/or (b) can maintain a pleasant temperature in a living space; and techniques for using the composition. This problem can be solved by a heat storage material composition containing a specific higher hydrocarbon and lauryl alcohol.
(FR) La présente invention concerne le problème consistant à fournir : une nouvelle composition de matériau de stockage de chaleur qui (a) peut maintenir stablement la température d’un article dont la température doit être contrôlée à une température d’approximativement 22,5 ºC et/ou (b) peut maintenir une température agréable dans un lieu de vie ; et des techniques d’utilisation de la composition. Ce problème peut être résolu par une composition de matériau de stockage de chaleur contenant un hydrocarbure supérieur spécifique et de l’alcool de lauryle.
(JA) (a)22.5℃付近で安定的に、温度管理対象物品を温度保持可能であり、および/または、(b)居住空間の快適な温度保持が可能である、新規の蓄熱材組成物、およびその利用技術を提供することを課題とする。特定の高級炭化水素とラウリルアルコールとを含む蓄熱材組成物とすることで課題を達成する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)