国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020004528) グリオーマ検出用バイオマーカー
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/004528 国際出願番号: PCT/JP2019/025538
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 27.06.2019
IPC:
G01N 33/574 (2006.01) ,C07K 14/47 (2006.01) ,C12N 9/16 (2006.01) ,C12N 15/115 (2010.01) ,C12Q 1/42 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
574
癌のためのもの
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
46
脊椎動物から
47
哺乳動物から
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
9
酵素,例.リガーゼ(6.);酵素前駆体;その組成物;酵素の調製,活性化,阻害,分離または精製方法
14
加水分解酵素(3.)
16
エステル結合に作用するもの(3.1)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
115
アプタマー、すなわち、ハイブリダイズ以外の手段で、特異的にかつ高親和性で標的分子に結合する核酸
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
34
加水分解酵素を含むもの
42
ホスファターゼを含むもの
出願人:
公立大学法人福島県立医科大学 FUKUSHIMA MEDICAL UNIVERSITY [JP/JP]; 福島県福島市光が丘1番地 1, Hikarigaoka, Fukushima-shi, Fukushima 9601295, JP
発明者:
橋本 康弘 HASHIMOTO Yasuhiro; JP
北爪 しのぶ KITAZUME Shinobu; JP
星 京香 HOSHI Kyoka; JP
藤井 正純 FUJII Masazumi; JP
村上 友太 MURAKAMI Yuta; JP
山ノ井 優 YAMANOI Yu; JP
代理人:
特許業務法人平木国際特許事務所 HIRAKI & ASSOCIATES; 東京都港区愛宕二丁目5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー32階 Atago Green Hills MORI Tower 32F, 5-1, Atago 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056232, JP
優先権情報:
2018-12521629.06.2018JP
発明の名称: (EN) GLIOMA DETECTION BIOMARKER
(FR) BIOMARQUEUR DE DÉTECTION DE GLIOME
(JA) グリオーマ検出用バイオマーカー
要約:
(EN) Provided is a method developed for relieving the burden on patients and detecting glioma simply and easily. Also provided is a tumor marker developed for use with this method. In the provided method, free receptor-type protein tyrosine phosphatase zeta is used as a biomarker for glioma detection, and the presence of glioma in a subject is detected on the basis of the amount of said marker in the cerebrospinal fluid of the subject.
(FR) L'invention concerne une méthode développée pour soulager la charge sur les patients et détecter un gliome simplement et facilement. L'invention concerne également un marqueur de tumeur développé pour être utilisé avec cette méthode. Dans la méthode décrite, la protéine tyrosine phosphatase zêta du type récepteur libre est utilisée en tant que biomarqueur pour la détection de gliome, et la présence de gliome chez un sujet est détectée sur la base de la quantité dudit marqueur dans le liquide céphalorachidien du sujet.
(JA) 患者への負担を軽減し、グリオーマを簡便、かつ容易に検出する方法を開発し、提供する。また、その方法で使用するための腫瘍マーカーを開発し、提供する。 遊離型受容体型プロテインチロシンホスファターゼZをグリオーマ検出用バイオマーカーとし、被験者の髄液中に含まれる当該マーカーの量に基づき、被験者のグリオーマの罹患を検出する方法を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)