国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020004490) コンドロイチン硫酸プロテオグリカン-5に結合する抗体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/004490 国際出願番号: PCT/JP2019/025450
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 26.06.2019
IPC:
C12N 15/13 (2006.01) ,A61K 39/395 (2006.01) ,A61K 47/56 (2017.01) ,A61K 47/60 (2017.01) ,A61K 47/68 (2017.01) ,A61K 50/00 (2006.01) ,A61K 51/10 (2006.01) ,A61P 25/00 (2006.01) ,A61P 29/00 (2006.01) ,A61P 35/00 (2006.01) ,C07K 16/28 (2006.01) ,C12N 1/15 (2006.01) ,C12N 1/19 (2006.01) ,C12N 1/21 (2006.01) ,C12N 5/10 (2006.01) ,C12P 21/08 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
12
動物蛋白質をコードする遺伝子
13
免疫グロブリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
395
抗体;免疫グロブリン;免疫血清,例.抗リンパ球血清
[IPC code unknown for A61K 47/56][IPC code unknown for A61K 47/60][IPC code unknown for A61K 47/68]
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
50
生体内での治療または検査で使用する導電剤,例.心電計(ECG)または経皮薬投与のために電極と共に使用される導電性接着剤またはゲル
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
51
生体内での治療または検査に用いる放射性物質を含有する製剤
02
担体に特徴のあるもの
04
有機化合物
08
ペプチド,例.蛋白質
10
抗体または免疫グロブリン;それらのフラグメント
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
29
非中枢性鎮痛剤,解熱剤,抗炎症剤,例.抗リューマチ剤;非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
18
動物またはヒトからの物質に対するもの
28
レセプター,細胞表面抗原または細胞表面決定因子に対するもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
15
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
16
酵母;そのための培地
19
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
21
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21
ペプチドまたは蛋白質の製造
08
モノクローナル抗体
出願人:
協和キリン株式会社 KYOWA KIRIN CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目9番2号 1-9-2, Otemachi, Chiyoda-ku, Tokyo 1000004, JP
国立大学法人 鹿児島大学 KAGOSHIMA UNIVERSITY [JP/JP]; 鹿児島県鹿児島市郡元一丁目21番24号 21-24, Korimoto 1-chome, Kagoshima-shi, Kagoshima 8908580, JP
発明者:
高橋 信明 TAKAHASHI Nobuaki; JP
中野 了輔 NAKANO Ryosuke; JP
前田 さやか MAEDA Sayaka; JP
伊東 祐二 ITO Yuji; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 Eikoh Patent Firm, P.C.; JP
優先権情報:
2018-12047626.06.2018JP
発明の名称: (EN) ANTIBODY BINDING TO CHONDROITIN SULFATE PROTEOGLYCAN-5
(FR) ANTICORPS SE LIANT AU PROTÉOGLYCANE-5 À CHONDROÏTINE SULFATE
(JA) コンドロイチン硫酸プロテオグリカン-5に結合する抗体
要約:
(EN) The present invention relates to: an antibody or a fragment of said antibody that binds to chondroitin sulfate proteoglycan-5 (CSPG5); a hybridoma that produces the antibody or the antibody fragment; a nucleic acid that contains a base sequence coding for the antibody or the antibody fragment; a transformed cell that contains a vector containing said nucleic acid; a method for manufacturing the antibody or the antibody fragment; a composition containing the antibody or the antibody fragment; a method for detecting or measuring an antigen present in the brain by employing the antibody or the antibody fragment; a method for diagnosing or treating a brain disease; a method for enhancing the retention of the antibody in the brain; a method for increasing the antibody quantity in the brain; and so forth.
(FR) La présente invention concerne : un anticorps ou un fragment dudit anticorps qui se lie au protéoglycane-5 à chondroïtine sulfate (CSPG5) ; un hybridome qui produit l'anticorps ou le fragment d'anticorps ; un acide nucléique qui contient une séquence de base codant pour l'anticorps ou le fragment d'anticorps ; une cellule transformée qui contient un vecteur contenant ledit acide nucléique ; une méthode de fabrication de l'anticorps ou du fragment d'anticorps ; une composition contenant l'anticorps ou le fragment d'anticorps ; une méthode de détection ou de mesure d'un antigène présent dans le cerveau en utilisant l'anticorps ou le fragment d'anticorps ; une méthode pour diagnostiquer ou traiter une maladie du cerveau ; une méthode pour améliorer la rétention de l'anticorps dans le cerveau ; une méthode pour augmenter la quantité d'anticorps dans le cerveau ; etc.
(JA) 本発明は、コンドロイチン硫酸プロテオグリカン-5(Chondroitin sulfate proteoglycan 5;CSPG5)に結合する抗体または該抗体断片、該抗体または該抗体断片を産生するハイブリドーマ、該抗体または該抗体断片をコードする塩基配列を含む核酸、該核酸を含むベクターを含む形質転換細胞、該抗体または該抗体断片の製造方法、該抗体または該抗体断片を含む組成物、該抗体または該抗体断片を用いた脳に存在する抗原を検出または測定する方法、脳疾患を診断または治療する方法、抗体の脳滞留性を向上させる方法、脳内の抗体量を増加させる方法などに関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)