国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020004481) カバーガラス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/004481 国際出願番号: PCT/JP2019/025417
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 26.06.2019
IPC:
C03C 3/087 (2006.01) ,C03C 21/00 (2006.01) ,C03C 23/00 (2006.01) ,C03C 27/12 (2006.01) ,G09F 9/00 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
083
酸化アルミニウムまたは鉄化合物を含むもの
085
二価金属の酸化物を含むもの
087
酸化カルシウムを含むもの,例.通常の板ガラスまたは容器ガラス
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
21
繊維やフィラメントの形態をとらないガラスの,表面にイオンまたは金属を拡散することによる表面処理
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
23
繊維やフィラメントの形態をとらない繊維以外のガラスのその他の表面処理
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
27
ガラスの他の無機物質への接着;融着以外によるガラスのガラスへの接着
06
融着以外の方法によるガラスのガラスへの接着
10
目的に特に適する接着物によるもの
12
合わせガラス
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9
情報が個別素子の選択または組合わせによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
出願人:
日本板硝子株式会社 NIPPON SHEET GLASS COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都港区三田三丁目5番27号 5-27, Mita 3-chome, Minato-ku, Tokyo 1086321, JP
発明者:
樋口 徹 HIGUCHI, Toru; JP
薮田 武司 YABUTA, Takeshi; JP
田中 智 TANAKA, Satoshi; JP
代理人:
立花 顕治 TACHIBANA, Kenji; JP
山下 未知子 YAMASHITA, Michiko; JP
桝田 剛 MASUDA, Tsuyoshi; JP
優先権情報:
2018-12561729.06.2018JP
発明の名称: (EN) COVER GLASS
(FR) LAMELLE COUVRE-OBJET
(JA) カバーガラス
要約:
(EN) The present invention pertains to a cover glass that is installed in an automobile in such a manner as to cover a display part having a plurality of information areas. The cover glass has a first surface facing the display part side and a second surface on the opposite side to the first surface, and is provided with a glass body having a plurality of transmission areas respectively corresponding to the information areas.
(FR) La présente invention concerne une lamelle couvre-objet étant installée dans une automobile de manière à recouvrir une partie d'affichage ayant une pluralité de zones d'informations. La lamelle couvre-objet a une première surface faisant face au côté de la partie d'affichage et une seconde surface sur le côté opposé à la première surface, et comporte un corps en verre ayant une pluralité de zones de transmission correspondant respectivement aux zones d'informations.
(JA) 本発明は、複数の情報領域を有する表示部を覆うように自動車に設置されるカバーガラスであって、前記表示部側を向く第1面と、当該第1面とは反対側の第2面とを有し、前記各情報領域に対応する複数の透過領域を有するガラス体を備えている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)