処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2020004479 - ビスコースレーヨン不織布用処理剤及びビスコースレーヨン

公開番号 WO/2020/004479
公開日 02.01.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/025415
国際出願日 26.06.2019
IPC
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
10
酸素を含む化合物によるもの
144
アルコール;金属アルコラート
148
ポリアルコール,例.グリセロール
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
02
炭化水素によるもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
10
酸素を含む化合物によるもの
184
カルボン酸;その無水物,ハロゲン化物または塩
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
10
酸素を含む化合物によるもの
224
カルボン酸エステル;炭酸エステル
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
244
硫黄またはりんを含む化合物によるもの
282
りんを含む化合物によるもの
292
りん酸または亜りん酸の,モノ,ジ,またはトリエステル;その塩
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
37
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
53
ポリエーテル
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
37
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
643
主鎖にけい素を含有するもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
101
処理される繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の化学構造。
02
鉱物繊維以外の天然繊維
04
植物性繊維
06
セルロース系
D06M 13/148 (2006.01)
D06M 13/02 (2006.01)
D06M 13/184 (2006.01)
D06M 13/224 (2006.01)
D06M 13/292 (2006.01)
D06M 15/53 (2006.01)
CPC
C10M 101/02
C10M 101/04
C10M 105/32
C10M 107/02
C10M 107/50
C10M 159/08
出願人
  • 竹本油脂株式会社 TAKEMOTO YUSHI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県蒲郡市港町2番5号 2-5, Minato-machi, Gamagori-shi, Aichi 4438611, JP
発明者
  • 大海 卓滋 OHGAI Takashige; JP
  • 小室 利広 KOMURO Toshihiro; JP
代理人
  • 恩田 誠 ONDA Makoto; JP
  • 恩田 博宣 ONDA Hironori; JP
優先権情報
2018-12318728.06.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) TREATMENT AGENT FOR VISCOSE RAYON NON-WOVEN FABRICS, AND VISCOSE RAYON
(FR) AGENT DE TRAITEMENT DESTINÉ À DES NON-TISSÉS DE RAYONNE DE VISCOSE, ET RAYONNE DE VISCOSE
(JA) ビスコースレーヨン不織布用処理剤及びビスコースレーヨン
要約
(EN)
A treatment agent for viscose rayon non-woven fabrics according to the present invention is characterized by comprising a polyhydric alcohol having 2 to 6 hydroxyl groups in the molecule thereof, a fatty acid having 12 to 24 carbon atoms and a nonionic surfactant, and also characterized by being adhered onto viscose rayon fibers which are raw material fibers of a non-woven fabric upon use. A viscose rayon according to the present invention is characterized by having, attached thereon, the treatment agent for viscose rayon non-woven fabrics.
(FR)
L’invention concerne un agent de traitement destiné à des non-tissés de rayonne de viscose, caractérisé en ce qu'il comprend un alcool polyhydrique ayant de 2 à 6 groupes hydroxyle dans sa molécule, un acide gras ayant de 12 à 24 atomes de carbone et un tensioactif non ionique, et également caractérisé en ce qu'il est collé sur des fibres de rayonne de viscose qui sont des fibres de matière première d'un non-tissé lors de l'utilisation. La rayonne de viscose de la présente invention est caractérisée en ce qu'elle possède, fixé à cette dernière, l'agent de traitement destiné à des non-tissés de rayonne de viscose.
(JA)
本発明のビスコースレーヨン不織布用処理剤は、分子中に2~6個の水酸基を有する多価アルコール、炭素数12~24の脂肪酸、及び非イオン界面活性剤を含有し、不織布の原料繊維であるビスコースレーヨン繊維に付着させて使用されることを特徴とする。また、本発明のビスコースレーヨンは、前記ビスコースレーヨン不織布用処理剤が付着していることを特徴とする。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報